Pocket

外壁塗装でよくあるトラブル~業者との連絡~

スムーズに見積もりや契約を進めるためにも業者との連絡は必須ですよね。

そうでなくとも連絡することは基本中の基本とも言えるもの。

お客様の不安を解消するためにも迅速な対応を心がけております。

ですが、この連絡を故意に行わない場合、当然ですがトラブルが発生してしまいます。

□業者と連絡が取れない!?

工事は滞りなく終わり、代金の支払いも行った。実はこの後にトラブルが待っている可能性があります。

*手抜き工事をされたのでやり直し依頼の連絡をしたが繋がらない!

塗装をしてしばらくすると早くも劣化が起きてしまったので業者に連絡をするもすでに電話番号が使われていなかった。このようなケースは始めから不具合に対応するつもりがなかった業者だと考えられます。

*業者が倒産していた!

保証期間内なので業者のメンテナンスをお願いしようとしたところ、施工業者が倒産していた、といったケースもあります。業者が組合や団体に加入していれば保証を請け負ってくれますが、加入していなかった場合保証は無効になってしまいます。

*代金を先払いしたが工事が始まらない!

工事の後に連絡がつかなくなるのとは違い、頭金や代金は先払いですと言われたので支払いを済ませても工事が始まらないどころか連絡の一つもない、といったことも起こります。

そもそも外壁塗装において代金の先払いなどは基本的にありませんので、頭金や代金の先払いを要求する業者には支払われた段階で姿をくらましてしまうものが多いのが事実です。

□このようなトラブルを避けるためにはどうすればいいの?

上記のケースは悪徳業者によるトラブルであることがほとんどです。

これは、お客様に親身に対応してくれる業者であれば連絡が取れないといったことはまず起こらないからです。

契約を迫ってくるような業者や代金の先払いなどを要求してくる業者などはこういったトラブルを引き起こす可能性がある一つの目安と捉えてよいでしょう。

□業者と連絡がつかなくなってしまったら?

もしこのようなトラブルに遭ってしまった場合、どのような対応をすればよいのでしょうか。

*相談窓口を利用する

特に住宅工事専門の相談窓口である「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」を利用するとよいでしょう。弁護士や建築士に無料で相談に乗ってもらえるので専門的なアドバイスをもらうことができます。

□最後に

今回は業者との連絡でのトラブルについてご説明いたしました。

このようなトラブルに巻き込まれないためにも業者選びはしっかりと行いたいものですね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket