Pocket

外壁塗装でよくあるトラブル~近隣関係~

外壁塗装や屋根塗装も工事ですので、近隣住民の方への配慮など周囲への影響は気になりますよね。

お客様によっては複数の業者から見積りを取り、契約するまでに何度も話を聞き、契約が決まってからも様々な打ち合わせが続いて自分自身のことで手一杯になる方もいらっしゃるかと思います。しかしそれを理由に近隣住民の方への配慮を怠ってしまうとこれが近隣トラブルに繋がりかねません。

今回はこの近隣トラブルについてご説明いたします。

□どんな近隣トラブルがあるの?

よくある近隣トラブルから思ってもみなかった部分でトラブルに発展することなど、近隣の方の数だけ様々なトラブルもまた起こると言ってよいでしょう。

代表的な近隣トラブルは以下の内容です。

*塗料や汚れが車や家に飛び散った

塗装を行う際、足場には飛散防止のネットを張りますがそれでも完全に飛散を防止することは出来ません。万が一塗料や汚れなどが近隣の家などに飛散してしまった場合はトラブルになってしまうでしょう。

*足場の組立てや解体の騒音がうるさい

足場は金属の素材で出来ているため、騒音が発生してしまいます。やむを得ず発生してしまう騒音ですが、仕方ないとは言えこれが原因でトラブルになるケースは珍しくありません。

*塗料のにおいが臭い

塗料自体から強いにおいが発生する上、塗料によってはシンナーを使い希釈するものも少なくはありません。塗料は決して無害ではありませんから、トラブルに発展するケースは多いです。

*業者の車が道路を塞いでいる

業者が利用している車は材料を運ぶのに適した大きな車であることがほとんどです。それゆえに駐車する場所によっては道路を塞いでしまい、通れないなどと言ったクレームが入ることもあります。

□これらのトラブル、事前に防ぐことはできないの?

長く付き合っていくご近所さんでもありますので、塗装工事を行った際に起きたトラブルが原因で関係が悪くなることは避けたいですよね。

これらの問題への対策はあるのでしょうか。

*近隣の方への挨拶などを行いましょう

騒音や塗料のにおいはどれだけ最小限に抑えようとしても発生してしまうもので防ぐことができません。

防ぐことが出来ないのであれば、出来るだけ近隣の方には説明をし、事前の理解を深めてもらうことが必要です。

また、業者から工事の工程をいただけるのであればそれを近隣の方へお渡しするのも一つの手かも知れません。

□塗料が近隣へ飛散してしまった場合は?

塗料や汚れが近隣へ飛散してしまった場合、基本的には業者が責任を取ることになります。

ご自身が弁償しなくてはならないケースもまれにありますが、飛散を防ぐためにも業者には基本的な保護シートや丁寧な作業などに注意するようお願いするとよいでしょう。

また、業者の車が道路を塞いでしまっている場合も速やかに業者へ連絡し迅速に対応してもらうようにしましょう。

□最後に

外壁塗装や屋根塗装はお客様だけの問題ではなく、周囲の住民の方にも関係してきます。

塗装工事でご近所付き合いが悪化してしまわないよう、ご近所さんへの配慮は徹底したものですね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket