Pocket

建築基材保護OCMコート 12月福岡に新拠点 地元企業と提携、西~東日本で展開へ 【OCM化成】

 

建築基材保護OCMコート 12月福岡に新拠点 地元企業と提携、西~東日本で展開へ 【OCM化成】

以下記事書き起こし

 

建築基材コーティング剤開発、施工のOCM化成(中区光南4-7-34、宇田泰宏社長)は各地の優良な地元塗装企業などと連携し、OCMコートの県外進出に乗り出す。第1弾として12月2日、福岡県太宰府市に営業拠点「福岡OCM化成」を開設。今後、数年内に西~東日本で6~8拠点体制を目指す。

戸建て住宅塗装などのハウジングコート株式会社(太宰府市梅香苑4-16-37、宮﨑雅夫社長)と業務提携し、同社内に拠点を設置。新規開拓をより効率的に進めたいOCM化成と、賃貸マンションやテナントビルへの提案力強化を狙う両社の思惑が一致した。ハウジングコートは従業員数25人で、下請けを使わず自社職人による完全自社施工が特徴。実際に塗装を施した壁材・屋根材を展示するショールームを備えており、外壁タイル補修などの大規模修繕工事の際、完全無機質の石化質材であるOCMコートで提案の付加価値を高める。当面はOCM化成の社員1人が福岡に常駐し、営業活動などを支援していく。

福岡が軌道に乗り次第、順次新拠点の増設を展開していく計画。今後も全国の優良企業を選定し、連携を模索する。

OCMコートは一度硬化すると劣化の要因となる紫外線を半永久的に遮断し、建築基材全般を劣化することなく保護できるという。現在は年50棟を元受け受注。業績拡大に伴い、新本社の建て替え工事に着手しており、2020年5月下旬に6階建てを完成予定。

 

OCM化成本社があります広島県にて発刊されている広島経済新聞に記事が掲載されました。

OCMコートにご興味がございましたらページ上部にもあります「30年保証のOCMCOAT施工店」をクリックして頂き、OCM化成のホームページをご覧ください。

Pocket