Pocket


福岡には数多くの歴史的建造物ありますが、知識がないと楽しめないのでは?…と、思っている人も多いですよね。
しかし実は、知識がなくても福岡の歴史のスケールが感じられる場所があるのです。
それが、日本一の木造大仏のある東長寺。
こちらでは、とある体験もできるとのことですが、詳細はどうなっているのでしょう?

博多の中心地に佇むお寺

博多の観光スポットには、娯楽施設が多いですが、その中にお寺があることを知っているでしょうか?
中心部にあるとなると、他の観光スポットの散策中にでも寄っていけますよね。
今回ご紹介する東長寺は、空海が創建したお寺として非常に有名です。

そして、この場所はただのお寺ではありません。
昔、黒田藩の領主だった方々のお墓があるという、重要な場所になるのです。
福岡の政治を担っていた人たちに出会えるとなると、細かい歴史の話を知らなくても気になりますよね。
また、お寺の中には福岡大仏と呼ばれる、日本で一番の大きさを誇るスケールの大仏がありますので、見応えがあるでしょう。

このように寺院の敷地内には、日本でも貴重な物がたくさんありますから、国の重要文化財の指定を受けているのです。
お寺にあまり興味がない人でも、せっかく来たならば覗いてみて損はないですよね。

仏教の世界を体験!~地獄・極楽巡りをしてみよう~

そして、東長寺の大仏殿は、大仏を観賞するだけではありません。
実は、台座内を巡り、より仏教の世界観を学ぶことができる地獄・極楽巡りがあることをご存知ですか?
歴史に詳しい人ならば、例えば地獄での様子がどのように描かれているのか、何かしらでご覧になったことがあるかもしれません。
そして、地獄絵巻を見るだけでなく、体験した人はあるスポットに辿り着きます。

通路の奥には、仏の輪と呼ばれる物があり、それに触れることができると、極楽に行けるかもしれないと言われています。
よくお寺に行くとなると、仏像や建物を観賞することがメインになりますが、このような形での散策は珍しいですよね。
仏教の世界を身近に体験できる機会として、行ってみても良いでしょう。

東長寺は、博多駅から地下鉄に乗って「祇園駅」で降り、一番出口のすぐ側にあります。
散策できる時間は、9時~17時までになり、大仏を見る際は写真撮影が禁止になっていますので注意して下さい。

参考URL博多の魅力
(http://hakatanomiryoku.com/spot/%E5%8D%97%E5%B2%B3%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%9D%B1%E9%95%B7%E5%AF%BA)

まとめ

今回は、福岡中心部にあるお寺、東長寺をご紹介しました。
大仏があるお寺は各地にありますが、日本一の大きさを誇るとなると滅多にお目にかかれる物ではありませんよね。
仏教の世界観を体験することができる場所でもありますから、ぜひ観光ルートに入れてみて下さいね。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket