Pocket


太宰府市で有名な温泉施設があるのは、何もホテルだけではありません。
以前ご紹介した竈門神社の近くにも温泉がありますので、参拝ついでに行ってみても良いですよね。
今回は温泉施設の中でも、寒い時期、散策で冷えてしまった体を温めるのにピッタリの、”都久志の湯”をご紹介したいと思います。

宝満山にある隠れた温泉

太宰府市で有名な山には、宝満山がありますよね。
そこには竈門神社がありますが、隠れた温泉施設があることをご存知でしょうか?
都久志の湯は、市街地からは少し離れた、落ち着いた環境の中にあります。

温泉は、内湯と露天風呂の他に、家族風呂がありますので、小さな子ども連れでも安心して楽しめるでしょう。
そして、温泉のお湯はただのお湯ではありません。
宝満山にある温泉ですから、そのお湯も宝満水を利用しており、ご当地感が感じられますよね。

露天風呂は、季節によって風景が様変わりし、例えば男湯では蛍の姿を見かけたり、女湯では鶯の声を聞いたりすることができます。
普段の生活では、めったにお目にかかれないような出会いに巡り合えるかもしれません。
中には利用者が使える休憩所がありますが、女性限定でリラックスルームもありますので、より体をほぐすことができますよね。

また休日限定ですが、お食事処もありますので、お腹も同時に満たすことができます。
名物は、鹿等4種類の肉から選べる「宝満丼」になり、スタミナ満載で満足できること間違いないでしょう!

気になる入館料は?

都久志の湯は、西鉄「太宰府駅」から、車で5分くらい、コミュニティバス「まほろば号」を利用すると「かまど神社前」バス停から歩いて15分ほどかかります。
入館料は、平日と休日の料金が違いますので、訪問する際は注意して下さい。
大人は平日600円、土日祭日は700円になり、タオル等が込みの料金ではありませんから、必要な物は持参しましょう。
3歳から小学生までの子どもの場合は、300円になります。

営業時間は、平日が16時~24時、土日祝日が11時~24時になりますので、平日は夕方からだと覚えておきましょう。
休館日は、毎週水曜日です。
家族風呂は、利用するお風呂の種類や日にちによって、1時間1300円~1800円になりますから、利用する時に確認しておきたいですね。
滑り台付きの家族風呂もありますから、いつものお風呂と違った雰囲気を楽しめるでしょう。

参考URL都久志の湯
(http://tsukushinoyu.com/index.html)

まとめ

今回は、都久志の湯をご紹介しました。
施設の場所は、車がなければ行きにくい場所ではあるのですが、自然に囲まれた環境でリラックスしたい人にはピッタリです。
駐車場は150台くらい停められますので、観光帰りに寄ってみても良いですね。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket