Pocket


外壁材を選ぼうとしている人の中には、頑丈さや、長く利用できるかという点を重視している人もいますよね。
メンテナンスを小まめにしなくても維持できるというところに、その良さを感じていることでしょう。
実は、そのような願望を兼ね備えたサイディングがあるのです。
今回は、樹脂系サイディングについて解説しましょう!

耐久性がNo.1の樹脂系サイディングを知ろう!

特に長持ちするような外壁材が良いというニーズのある人には、是非樹脂系サイディングをオススメしたいと思います。
この外壁材で使用されている樹脂は、塩化ビニール樹脂になります。
成分の名称を聞いたことがある人はいるかもしれませんが、日本で積極的に利用されているかというとそうではありません。
外国では普及しているのですが、日本ではあまり普及していませんので、不安に感じてしまう人もいるでしょう。

そもそも、塩化ビニール樹脂は何で作られているのかを聞いたことはありますか?
これは、主に石油と天然塩から作られていますので、意外とシンプルな構成に見えますよね。
ですが、たくさんのメリットを兼ね備えている外壁材ですから、とにかく頑丈さを重視したいならば検討しても損はないでしょう。

一番のメリットは長持ちすること

樹脂系サイディングが注目される一番のポイントは、耐久年数にあります。
一般的な外壁材の場合、特徴的な素材を利用していない限り、耐久年数は10年もないことが多いですよね。
ですが、樹脂系の場合は、長い製品では約30年持つと言われていますので、長さを比較しても全然違うことが分かるでしょう。
長期間持つとなると、大きなメンテナンスを検討する機会は少なくなりますから、管理が楽チンですよね。

その他に、防火性を備えていたり、部分的な変色がしにくかったりという特徴を持っています。
単純に素材自体のメンテナンスが不要なだけでなく、色褪せない、変色しないという要素があると、塗装でかかる手間も少なくなるかもしれません。
どうしても外壁は紫外線等の影響から、年数が経つにつれ、色合いが違ってくるということも起こり得るでしょう。
いつまでも変わらない色合いでいられるのは、意外と難しいですので、それが叶えられるとなるとすごいですよね。

一般的な外壁材と比べると、価格は高めになりやすいですが、値段分の効果を得られますので元は十分に取れるでしょう。

まとめ

今回は、樹脂系サイディングについて解説しました。
こちらは耐久年数が断トツで長い他、色落ちもしにくく塩害にも耐性がありますので、海沿いの住宅にもオススメできるでしょう。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket