Pocket


福岡、博多の定番スポットといえばここ!という程、有名な場所がありますよね。
そう、みなさんもご存知、「博多屋台街」!
もはや博多の代名詞的存在ですので、一度は行ってみたい方も多いのではないでしょうか。
特にお酒が好きな人にとっては、様々なつまみを食べながら楽しめる場所になるでしょう。
早速、ご紹介します!

日本に残っている最大級の屋台

福岡の夜の観光の名物と聞くと、博多屋台街が紹介されることが多いと思います。
福岡の有名なグルメはたくさんありますが、それ以上に魅力的な場所と言っても良いですよね。
そもそも屋台自体の発祥は、江戸時代でないかと言われていますが、最も栄えていたのは戦時中だと言われています。

戦争中は、自由に食べ物が手に入る環境ではありませんでしたので、一部で闇市のような形で屋台が誕生していきました。
しかし、屋台で飲食を提供するとなると、衛生面等の問題が出てきますよね。
時代が進むとともに、衛生環境に関して法律ができたり、営業に関しても規制がされたりすることが多くなり、厳しい時期を迎えたこともありました。

そのような状況の中、福岡で屋台を経営している人たちは、存続するために団結し、現在のような形で経営できるようにしたという経緯があります。
暖かい雰囲気や料理を提供している屋台には、このような長い歴史があることが分かると、多くの人に親しまれている理由も分かりますよね。

3つのエリアでそれぞれの雰囲気を楽しもう!

博多屋台街のことを詳しく知らない人は、1か所に多くの屋台が集中して営業しているのだと思ってしまいませんか?
実は、1か所で営業しているのでなく、3つのエリアに分かれて屋台の営業がなされているのです。
そのため、すべてのエリアを見ても良いですし、お近くのエリアでお酒を嗜んでも良いですよね。

エリアには、中洲・天神・長浜の3つがあり、それぞれ発祥のグルメや有名な屋台が存在しますから、迷ってしまう人もいるでしょう。
例えば、長浜では長浜屋台ラーメンの発祥になりますし、中洲ではちょっと変わった屋台グルメを食べることができます。
人気の屋台は混雑していますので、事前に行きたい屋台をリサーチしてから出かけると良いかもしれませんね。

夜の観光で、福岡の違った一面を見てみて下さい。
独特の雰囲気は、癖になってしまう人が多いですよ。

参考URLよかなび
(https://yokanavi.com/yatai/)

まとめ

今回は、博多屋台街の魅力をお伝えしました。
長い歴史のある屋台街には、福岡定番のグルメからちょっと変わったグルメまで、様々用意されています。
お店でご飯を食べるのも良いですが、福岡に来た際は、屋台独特の雰囲気を是非とも味わってみて下さいね。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket