Pocket


ご当地の観光は、ショッピングや有名なスポットに行くだけではありません。
中には、お芝居を見て楽しい時間を過ごす時間を大切にしている人もいるでしょう。
実は、お芝居を見たい方もそうでない方も楽しめるスポットが、福岡にはあるのです!
今回は、幅広い世代が楽しめる観光スポット「博多座」についてご紹介しましょう。

非日常を味わえる観光スポット

博多座は、年間を通して、お芝居やミュージカル等の公演が行われている施設になります。
気になる演目があると、旅行の目玉として見に行ってみるのもアリですよね。
非日常の時間を味わって欲しいという狙いから、館内には時計が設置されていないことを知っているでしょうか?
時間を忘れて楽しんでもらうという意図があることを知ると、そのコンセプトにも納得できるでしょう。

また、館内は観劇だけを楽しめるわけではありません。
館内のいたるところに、福岡アジア美術館のコレクションや著名な作家さんの作品が展示されています。
そのため、観劇目的ではなくても、館内を散策するだけでも楽しめるかもしれません。
ちょっとした美術鑑賞もできますから、芸術鑑賞の場所の1つとして候補に挙げてみても良いですよね。

普段劇場に来場する機会がない人は、どのような雰囲気なのかを体感してみてはいかがでしょうか?

美味しいお土産&食べ物も盛りたくさん!

博多座のもう一つの楽しみ方は、お土産やグルメ探しになります。
劇場では公演中はNGですが、休憩時間帯にはお弁当を食べることができますので、普段とは違った食事をすることができるでしょう。
劇場内のレストランと、約3店舗あるお弁当屋さんで食事をしたり、お弁当の購入ができたりしますので、ご飯選びに迷ってしまいますよね。

また、お土産も充実しており、例えば、おまんじゅうやあんパンが販売されています。
博多座で最も有名なお土産はきんつばになり、パッケージも劇場で公演されている演目にちなんで変わります。
劇場に行った記念として、お土産も是非チェックしておきたいですね。

地下鉄では、「中洲川端」駅で下車し、博多駅からは3分程度で到着することができます。
車で来場した場合は、博多リバレイン地下駐車場を利用することができますが、駐車料金が30分で150円になりますので、小銭を用意しましょう。
入場は、観劇が開始される1時間前から可能ですので、せっかくの機会にじっくりと散策してみても良いですよね。

参考URL博多座
(https://www.hakataza.co.jp/)

まとめ

今回は、福岡の観光スポットである博多座をご紹介しました。
普段、観劇等を見る機会がない人は、芸術体験ができる観光を企画してみてはいかがでしょうか?
お弁当を食べながら観劇する経験はあまりありませんので、新鮮に感じること間違いないですよね。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket