Pocket


みなさんは、アスベストが人体に与える影響について、聞いたことはありませんか?
近年の建物に使用されることはまずありませんが、昔の建物の場合、使用していたものもあるでしょう。
アスベストがあった場合、そのまま塗装ができないのではないかと思いますよね。
実際のところは、どうなのでしょうか?

アスベストがあっても、塗装自体は可能

外壁材等にアスベストが含まれているとなると、そもそも素材を取り替える必要があるのでないかと思ってしまいますよね。
確かに、起こり得る健康被害やそのリスクを限りなく小さくするためには、大きなリフォームを行った方が無難でしょう。
しかし、将来的には取り替えるにしても、現状はとりあえず塗装だけをしておきたいという場合もあるかもしれません。

基本的に塗装のみの場合は、素材自体を動かして作業するわけではありませんので、塗装自体は問題ないのです。
ですので、本格的な工事の前に外観だけを綺麗にしたいと考えている人は、ご安心下さい。
ただし、どのような外壁でもできるとは限りません。

なぜなら、外壁塗装をするには高圧洗浄の作業が必須ですので、その影響で飛散してしまうことが考えられますよね。
例えば、劣化が激しく進んでいる外壁を洗浄するとどうなるでしょうか?
外壁材が水圧に耐えられず、飛散してしまうことが容易に予想できますよね。

そうなると、水圧で飛散した物質を吸い込んでしまい、体に影響が出てしまう可能性が出てくるでしょう。
そのため、事前に調査を行い、施工をしても問題がないかどうかを確認してからでなければ行えない決まりになっているのです。
大変そうですが、健康のことを考えると大事なことになりますよね。

補助金が活用できる場合もアリ!

アスベストを取り除くためには、大規模な工事が必要になることは予想できますが、そこまでの費用を工面できるか心配な人もいるでしょう。
お住まいの自治体によりますが、アスベスト除去を目的とした補助金を用意していることがあります。
これが利用できると、費用面の不安はとても少なくなりますよね。
活用できる制度はたくさん設けられていますので、心配な人は行政や業者さんに相談し、対象になるかどうかを確認してみましょう。

健康的に過ごすためには、建物自体の安全性も大切ですので、できる対策は行っておくようにしたいですね。

まとめ

今回は、アスベストの塗装や除去に関する話をご紹介しました。
塗装をすること自体は問題ありませんが、劣化が進み過ぎていると除去の工事を考えた方が良いです。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket