Pocket


作業中、「気になるところがあるな…」と感じても、うるさく言ったら業者さんから悪印象を持たれてしまうのではないかと、躊躇している人もいるでしょう。
実は、気になった内容によっては、きちんと伝えてあげた方が良い場合もあるのです。
今回は、業者さんへ伝えるべきクレームの内容について、お話ししましょう!

仕上がりの点だけでなく、細かい部分でも伝えるべき!

業者さん選びの中でも、実際の仕上がりについて違和感がある時は、積極的に質問したり伝えたりするべきだと言われていますよね。
その方が、お互いに納得のいった形での施工ができるからです。
しかし、塗装の状態に限らず、気になるようなことも中にはあるかもしれません。

特に、作業中の気になることは、業者さん全体の印象にも繋がりますので、伝えてあげた方が良いと言われています。
例えば、作業中、必要以上に私語が多い場合、みなさんはどのように感じますか?
気にしないという人もいれば、ちゃんと作業してくれているのか不安だと感じてしまう人もいますよね。

また、私語が原因でお隣さんからクレームが来るということも、なくはないのです。
そうなると、業者さんだけの問題では済まなくなってきますから、大事になるとみなさんも困ってしまいますよね。
そのため、あまりにも私語が目立つ場合は、きちんと伝えてあげるべきですので、クレームにはなりません。

予定通りの作業になっているかどうか不安な時もOK

もう一つ伝えても良い内容は、計画通りに作業が進んでいるかどうか、不安な時になります。
最初に施工計画を教えてもらいますが、作業の流れがどう見ても計画通りでないかもと感じてしまう場合があるかもしれません。
そのような時も、確認の意味を込めて話しても問題ありませんし、お互いにとって作業の確認ができる機会にもなりますから安心できますよね。

さらに、例えば、施工で使った道具を片付けず、そのままにしているという場合も、伝えてあげた方が良いです。
なぜなら、その道具が原因で子どもやペットが怪我をしてしまったとなると、一大事になってしまいますよね。
また、使ったゴミが放置されたままだと、みなさんもどうしていいのか分からないですし、片付けを勝手にしても良いのか不安になるでしょう。

これらは、ちょっとしたことかもしれませんが、作業中にお互い気持ちよく過ごすためには大切なことですよね。

まとめ

今回は、業者さんに伝えるべきクレームの内容をお話ししました。
特に、作業中に気になる点があれば、確認の意味を込めて伝えておくのは悪いことではありません。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket