Pocket


みなさんの中に、これからリフォームローンの利用を検討している人はいませんか?
塗装を依頼する業者さんの中には、ローン申し込みの取り扱いを行っているところもありますよね。
一般的には、どのような場所で申し込むことができるのでしょうか?
今回は、申し込み場所について、詳しくご説明したいと思います。

住宅ローンを基準にして、申し込み先を考える場合

持ち家の場合は、ほとんどの人が住宅ローンを利用していますよね。
実は、住宅ローンを申し込んだ金融機関で、リフォームローンを申し込むということができるのです。
馴染みのある金融機関ならば、ちょっとしたことでも気軽に相談しやすいですよね。

同じ金融機関を利用すると、リフォームローンを低金利で利用することができたり、総合的に無理のないローンへ変更することができたりします。
負担が少しでも少なくなるならば、みなさんの家計的には助かりますよね。
みなさんの負担や手間を考えると、現在の金融機関で利用できるならば、なるべくその店舗で申し込みをしておいた方が良いでしょう。

その一方で、現在の金融機関でなく、他の金融機関でリフォームローンを申し込むという方法もあります。
実は、金融機関でも取り扱っている商品は違いますので、申し込みができる商品は店舗によって違いますから注意しましょう。
他の金融機関となると、一から手続きをする必要がある等、ちょっと手間はかかってしまうと思って下さい。
また、新規での申し込みになりますから、金利も高めになりやすい傾向がありますので、ローンを複数抱えているとその分の負担は大きくなるかもしれません。

できるならば、同じ金融機関で申し込める方が、金銭的にもお得だと言えるでしょう。

業者さんで提供しているローンに申し込む場合

ところで、みなさんの中には、手続きの時間がなくてスピーディーに申し込んでしまいたいという人もいますよね。
手続き面が比較的簡単な方法としては、業者さんが提供しているローンで申し込むという方法があります。
業者さんで申し込むと、金融機関での申し込みと違い、手続きに必要な作業のほとんどを業者さんが行ってくれますので、楽にできますよね。
その一方で、やはり新規申し込みと同じ扱いになりますから、金利は高めになりやすいことは知っておきましょう。

申込先は、このように複数ありますので、みなさんの経済的な事情や時間面等を含めて、どこが良いのかを検討してみて下さい。
金利面は、確認する人が特に多い項目でしょう。

まとめ

今回は、リフォームローンの申し込み先についてご説明しました。
最もメリットの多い申込先は、住宅ローンと同じ金融機関に申し込む方法になります。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket