Pocket


みなさんは、菅原道真にゆかりのある場所は、太宰府だけだと思っていませんか?
実は福岡市内でも、ビル街に囲まれた中にお参りできる場所があるのです。
それが、水鏡天満宮。
こちらは、都会の中にありながらパワースポットとしてご利益があると、有名なのです。
一体、どのような場所なのでしょうか?

水鏡天満宮がパワースポットにもなっている所以とは?

天神の一角にある水鏡天満宮は、パワースポットとして知られていることで有名です。
その由来には、ある有名な2人の人物が関連しているということですが、聞いたことはありませんか?

まずは、菅原道真です。
菅原道真は太宰府が有名ですが、福岡に到着した際に船旅の疲れや悲しみの深さを水鏡に映したという逸話があり、福岡も関係深い場所だと言えるでしょう。
お気づきの人もいらっしゃるかと思いますが、使用した水鏡のある場所に、天満宮が建立されたのです。
実際にここで生活をしたわけではありませんが、思いを馳せた場所になりますよね。

また、黒田長政も水鏡天満宮の力を借りたと言われており、天満宮が現在の場所になるよう移動をしたきっかけの人にもなります。
福岡城を建立する際に、鬼門となる場所に対して、神様を必要としたという理由からきていますので、昔から頼られていたことが分かるでしょう。

このように、歴史上の有名な人物とのゆかりがある場所になりますので、神秘的な力があることにも納得できますよね。

ご利益だけでなく、太宰府にあるアレも体験できる

水鏡天満宮で祀っている神様は、菅原道真になります。
そのため、お参りして得られるご利益も、学業関係がメインになるでしょう。
販売されているお守りも、学業のお守りの人気が高く、お土産として購入する人もいますよね。

さらに、太宰府天満宮にもある撫で牛が、ここにも存在しています。
特に、水鏡天満宮の撫で牛たちは、様々な表情を浮かべていますので、その可愛らしさから人気のパワースポットにもなっているでしょう。
来た際には、撫でてあげるだけでなく、その表情もじっくり見てあげたいですね。

アクセスは、西鉄天神駅から歩いて5分のところにあります。
ショッピングの休憩がてら、寄ってみて神聖な雰囲気を感じてみても良いかもしれませんね。

参考URL TRAVELSTAR
(https://travel-star.jp/posts/3724)

まとめ

今回は、天神にある水鏡天満宮をご紹介しました。
この天満宮は、祀り神である菅原道真だけでなく、福岡城建立の際に一役買った黒田長政との関わりもある、趣深い場所となっています。
みなさんも町中の一角で、神聖な雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか?
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket