Pocket

「外壁塗装ではどんな種類の色があるの?」
「色の持つ特徴が知りたい」
外壁塗装を考えている方の中には、色について詳しく知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
色の持つ特徴を知ることで、自分好みの外壁にできます。
そこで今回は、外壁塗装で使われる色についてご紹介します。

 

□外壁塗装でよく使われる色

今回は4つの色についてご紹介します。

*ベージュ

ベージュは、現在非常に人気のある色です。
色が薄ければ落ち着いた印象を与え、濃ければ可愛らしい印象を与えます。
雨戸や軒天などの付帯部分を黒色や茶色などにすると、ベージュと対比し、全体的にまとまります。
付帯部分もベージュにするとはっきりしない印象になります。
赤色や黄色などの原色とは相性が悪いため注意が必要です。

*グレー

グレーも非常に人気の色です。
中間色であるため汚れが目立ちにくく、他の色とも相性が良いです。
黒色に近づくほど重厚感が増しますので、自分の好みに合わせられます。

*ホワイト

ホワイトもよく使用される色です。
他の色との相性がよく、周りの住宅にも調和しやすいため失敗する可能性が少ないです。
高級感・清潔感を与え、付帯部分の色によって様々な印象を与えます。
周りの環境によっては目立ちすぎることもあるため注意が必要です。

*ブラック

ブラックは重厚感があり、シックな印象を与えます。
意匠性が高い一方で、熱を吸収しやすいため熱がこもりやすいです。
ホワイトとブラックは汚れが目立ちやすいため、注意が必要です。
外壁塗装に原色を使用すると、落ち着きのない住宅となるため注意が必要です。

 

□失敗しない色選びとは

外壁塗装は何年も変えられないため、失敗は絶対に避けたいですよね。
そのためのコツを2つ紹介します。

 

*調和を重視する。

地域によっては、景観を保つために目立ちすぎる色で塗装してはいけない場合があります。
また、決まりがなくても周りの環境と調和することは大切です。
目立ちすぎる色は使用しないようにしましょう。

 

*組み合わせに注意する

組み合わせを間違えると違和感のある住宅となります。
同じような明度・彩度の色を使ったり、きれいに対比する色を使ったりすることで失敗する可能性は低くなります。
失敗を避けるためにはカラーサンプルを見るだけでなく、実際に塗装したらどうなるのかを見ることが大切です。

 

□まとめ

以上、外壁塗装で使われる色についてご紹介しました。
それぞれの色の持つ特徴がお分かりいただけたでしょうか。
外壁塗装をお考えの方は、今回の内容を参考にして自分好みの色を選んでみてください。
当社では、福岡県にて外壁塗装を行っております。
福岡県在住の方で外壁塗装を検討している方は、一度当社までご連絡ください。

Pocket