Pocket


みなさんは、外壁塗装を依頼する際、お金の支払い方法について気になるかと思います。
塗装の多くは数年に一回程度ですが、その分、費用が高額になることが予想できますよね。
実際、どうやって支払うのかは業者さんごとに違います。
今回は、一般的な支払い方法の種類をご説明しましょう。

一般的なのは、施工後の一括払い

まずは、メジャーな支払い方法について、ご説明しましょう。
基本的に、施工に関する代金は現金払いとなっており、施工工程がすべて終了した後に全額を支払う形がほとんどになります。
施工終了後に支払うのは、納得のいく理由からなのですが、みなさんは予想ができるでしょうか?

それは、着工前に支払ってしまうと、その代金を持ち逃げされるという可能性があるからです。
これは、注意した方が良い業者のポイントにも挙げられるでしょう。
そのため、納得のいく形で施工を終えてから支払うというのは、理にかなっている方法だと言えるかもしれません。

その他にも、施工前と施工後で半額ずつ支払うパターンや、前述に施工中も支払う3回払いのパターンも存在します。
資金的に一括だと支払いが難しい人は、分割だと助かるという人もいますよね。
業者さんの中は、ホームページ上では明示していなくても、相談すれば支払いを分割にしてくれる場合がありますので、ご安心下さい。

意外にも、色々な支払い方法があることが分かりますよね。

業者さんによっては、現金以外の支払いが可能に

近年は、現金で支払う以外の方法として、ローンを活用したり、クレジットカードを使用したりすることが増えてきています。
ローンの活用は、経済的な問題を抱えている人にとっては、有難い仕組みになりますよね。
その一方で、クレジットカードの場合はどうでしょうか?

クレジットカードでの支払いを導入している業者さんは、一般的に少ないと言われています。
その理由は、決済システムを導入するとなると、システム導入費がかかりますよね。
その費用を考えると、従来通りの現金での取り扱いの方が良いと感じてしまうでしょう。

カードで支払うメリットとしては、会社のシステムによりますが、ポイントを貯めることができる点にあるでしょう。
最近では、貯めたポイントを活用して、買い物や旅行に行くということがありますよね。
一般的に現金払いが主流ですが、中には新しい仕組みを導入している業者さんもあるということを知っておきましょう。

まとめ

今回は、外壁塗装の支払い方法についてご説明しました。
塗装業界の中では、基本的に現金での支払いが主流になり、最新の方法を導入していることはあまりありません。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket