Pocket


観光に来たからには、ご当地の新鮮な食材を食べたいと思う人が多いでしょう。
海鮮やお造歳を取り扱っている市場は全国各地にありますから、食文化を楽しむにはもってこいですよね。
福岡にも、そんな、海鮮等の美味しい食べ物が集まっている市場があるのです。
今回は、柳橋連合市場をご紹介しましょう。

100年近く存在する「博多の台所」

柳橋連合市場は、長年博多に住んでいる人の食卓を支えている存在になります。
市場と聞くと、例えば豊洲のようなイメージがあるかもしれませんが、ここは違います。
どちらかというと、商店街のイメージになるでしょう。

市場には、新鮮な魚を取り扱っているだけではありません。
有名な店舗としては、「高松の蒲鉾」さんが挙げられるでしょう。

ここは、蒲鉾関係を取り扱っていることで有名なお店ですが、蒲鉾以外の食べ物が取り上げられることが多いです。
例えば、魚のすり身で作られたコロッケが販売されているのですが、とても変わり種ですよね。
このコロッケは、「魚ろっけ」と言われているのですが、それを挟んだ柳橋バーガーも有名な食べ物になるでしょう。
食べやすい大きさなので、たくさん食べてしまうかもしれません。

揚げ物系がある一方で、市場にはお馴染みの海鮮丼を取り扱っているお店もあります。
新鮮な魚を、その場で食べることができると、より美味しく感じられますよね。
このように、市場には毎日の食卓を豊かにする素材がたくさん取り揃えられていると言えるでしょう。

観光の際のご飯に迷った時は、柳橋連合市場に来ると食べたい物の候補が見つかるかもしれませんよ!

市場内は散策するだけでも面白い!

市場内には、70店ほどの店舗がありますが、その営業時間はまちまちです。
市場ですので、まとまっての営業というわけにはいきませんよね。
一応の営業時間は、9時から18時までになっています。
気になるお店がある場合は、事前に定休日でないかを確認しておきましょう。

市場全体の定休日は、日曜日と祝日になりますので、観光の際は気をつけたいですね。
気になった海鮮がある場合は、宅急便で発送ができますので、手続きがすぐできて助かるでしょう。

年末の時期に訪れる時は、年末の買い出しをする人で賑やかになっていますから、ゆったりと見るにはそうしたピーク時を避けるといいです。
また、周辺には大濠公園もありますので、散策のルートに加えてみると良いでしょう。

参考URL
じゃらん
(https://www.jalan.net/kankou/spt_40133ai2240121434/)

まとめ

今回は、福岡で有名な市場、柳橋連合市場をご紹介しました。
ここでは、新鮮な海鮮丼を始めとして、蒲鉾やお茶など幅広い食品を取り扱っている為、見るだけでも楽しくなってしまいますよね。
周辺には他の観光スポットもありますので、一緒に回ってみてはどうでしょうか?
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket