Pocket


地域の名産品の中には、ご当地ならではの麺類があるところが多いですよね。
特に西日本では、うどんがご当地のグルメになっていることが多いでしょう。
太宰府市にも、有名なうどんがあることを、みなさんは知っているでしょうか?
今回は、太宰府市で有名なうどん「さいふうどん」をご紹介したいと思います。

製麺所で作られる歴史が感じられるうどん

さいふうどんは、太宰府市にある木村製麺所さんで作られているうどんになります。
うどんと聞くと、他の地域でも名産品にしているところがありますが、木村製麺所さんで作られているうどんには違いがあるのでしょうか?
他のうどんとの違いには、太宰府ゆかりの作り方にあります。

さいふうどんは、明治時代に太宰府天満宮の参道で提供されていたうどんの味を再現した物になります。
作り方には、石臼が関係しており、石臼で引いた小麦を使用してうどんを作っていますので、見た目にちょっとした違いがあることに気づくかもしれません。
その違いは、うどんの麺に黒い粉が見られる点になるでしょう。

黒い粉は、石臼で小麦を引いた際に出る殻になりますので、作り方の違いが見た目に出ていると言っても過言ではありません。
昔の味に浸りながら、うどんを食べるのも良いですよね。

さいふうどんのバリエーションは3種類

さいふうどんは、オーソドックスな味に加えて、梅とよもぎの2種類があります。
お土産でよく紹介されるのは、通常のうどんと梅味のセットになり、色合いが紅白になりますので、縁起物にはピッタリですよね。

うどんの乾麺は、梅の紅白色のセットと、緑色のよもぎとのセットがあります。
家で歴史のある味を楽しめるとなると、ちょっと風情がありますよね。
もちろん、お土産用だけではなく、実際にうどんを味わうこともできます。

お店は、西鉄太宰府駅より歩いて4分のところにあり、お店の中はカウンター席のみと少し小さめになります。
営業時間は、11時から16時までになり、夜は営業していませんので注意しましょう。
定休日は、火曜日になります。

数あるうどんの中でも、太宰府市に来たならば、さいふうどんを是非召し上がってみてはいかがでしょうか?
うどんは、観光で食べ過ぎてしまっても、軽く食べられるので助かりますよね。
食物繊維も豊富ですので、ヘルシー志向の人にもオススメです。

参考サイト
木村製麺所
(https://kimura-saifuudon.wixsite.com/saifuudon/saifuudon)

まとめ

今回は、太宰府市の歴史のあるうどん、さいふうどんをご紹介しました。
さいふうどんは、昔の製法をもとに、明治時代の味を再現したうどんになります。
特に梅の風味とセットになっているうどんは、見た目が紅白色になりますので、ご利益がありそうですよね。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket