Pocket


みなさんの中で、自宅に車庫を設けている人はいませんか?
車庫等には、床の素材としてコンクリートが使われていることが多いですよね。
コンクリートは頑丈ではありますが、決して汚れに強いというわけではありません。
今回は、土間コンクリートへの塗装についてご紹介しましょう。

見栄えと頑丈さを兼ね備えているコンクリートだが…

車庫等の床をコンクリートにすると、とても見栄えが良く、頑丈で、使い勝手も良さそうですよね。
しかし、車等の出し入れをしていると、綺麗な見た目も徐々に劣化していきます。
ほとんどの場合は、劣化によって床が割れたり、欠けたりということではありません。

土間コンクリートの利用者の多くの人が抱える悩みは、タイヤ痕等の汚れになります。
タイヤ痕は、床を水洗いしただけでは中々落ちない頑固な汚れですよね。
また、落ちにくい汚れはタイヤ痕だけではありません。

車やバイクに乗っている人ならばご存知でしょうが、整備をする際にオイルやクリーナーを使うことがありますよね。
整備に使う道具は、意外と洗っても落ちにくい物が多いのです。
せっかく綺麗に掃除をしていても、床が汚れていると見栄えが悪くなってしまうでしょう。

一見、土間コンクリートには塗装はいらないと思いがちですが、より長く使い続けるためにはメンテナンスをしてあげた方が良いのです。
普段はあまり気にしない部分かもしれませんが、意外と車庫等の汚れは床であっても目立ちやすいと言えるでしょう。

土間コンクリートは多様な塗装ができる箇所

みなさんは、自宅の土間コンクリートのデザインをどのようにしているでしょうか?
ほとんどの場合、無地でコンクリートの色合いをそのままにしている人が多いかもしれません。
床だから、そこまでデザインに凝らなくても良い、と思っている人もいるでしょう。

確かに、シンプルな色合いを重視して、単色の塗料で塗装をすることも1つの方法になりますよね。
しかし、近年では、床に模様をつけてもらうという方法が広まっているのです。

選択する塗料の色合いにもよりますが、例えば、石造りっぽい雰囲気のデザインにしてもらうこともできるでしょう。
そのため、住宅の外観に合わせて、床のデザインを考えることもできるようになったのです。
住宅全体の雰囲気を大事にしたい人にとっては、朗報ですよね。
このような理由から、土間コンクリートの塗装は、近年依頼をする人が増えている箇所でもあるでしょう。

まとめ

今回は、土間コンクリートの塗装についてご紹介しました。
この個所は、一度汚れがついてしまうと中々落とせない場所であり、塗装をすることで汚れにくくする効果があります。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket