Pocket


太陽光を反射してくれる遮熱塗料ですが、どのような場所に塗装すると良いかは、想像に難くないでしょう。
そう、例えば、屋根や日の当たりやすい外壁等が紹介されるケースが多いですよね。
しかし実は、他にも塗料の効果を発揮できる場所があるのです!
今回は、意外と知られていない、お勧めの遮熱塗料の場所をご紹介します。

遮熱塗料が活躍するのは、意外なところ

みなさんは、塗装ができる場所は、住宅の外観のみだと思っていませんか?
外観に関わる部分は、外壁や屋根の他に、車庫やドアが挙げられますよね。
「こんな場所?」というような部分まで、塗装ができるのは、知られていないことが多いでしょう。

今回は、その中でも、エアコンの室外機を取り上げたいと思います。
エアコンの室外機は、私たちが室内で快適に過ごすためには、必須の設備になりますよね。
室外機の仕組みがあるからこそ、部屋の中が涼しく保たれているでしょう。

しかし、室外機が日光の当たりやすい場所に置いてあると、室内にある影響が出てくるのです。
それは、空気が冷やしにくくなることです。
機械本体に熱がこもってしまうと、より多くの電気を使って冷たい空気にしようとしますよね。

そのため、通常よりもエネルギーの消費量が多くなってしまうことが容易に予想できるでしょう。
その負担を軽くできるのは、遮熱塗料です。

太陽光から室外機を守り、エネルギーの消費を抑える

室外機に遮熱塗料を塗ると、塗料の効果で熱をはじき返してくれます。
塗料以外に熱を遮る方法には、簾等で日陰を作ったり、定期的に水をかけてあげたりする方法がありますよね。
ですが、物を置くスペースがなかったり、室外機の場所によっては水をかけたりすることができない場合もあるでしょう。

一番効率的なのは、塗料を事前に塗っておく方法で、塗った後はみなさんが特に何かをする必要はありません。
塗料を塗るだけで、効率の良いエネルギーの消費ができるようになるのは、とても助かりますよね。
近年は、夏場の気温が高くなっていますので、やって損はない方法になるでしょう。

塗装代はかかりますが、毎月の電気代がお得になると、家計的には嬉しいポイントになりますよね。
意外な場所で、驚いた人もいるかもしれません。
外壁のメンテナンスの時期が近付いてきた時は、室外機の塗装も検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、遮熱塗料が外壁以外で活躍する場所をご紹介しました。
室外機は、熱が加わるとエネルギーの消費量が多くなりますので、夏場の電気代が気になる人は是非試してみて下さい。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket