Pocket

「外壁塗装を自分でやってみたいけど、どれくらいの費用がかかるの?」
DIYが話題になっている現在、このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
今回は、福岡にお住まいの方のために、外壁塗装をDIYで行うのにかかる費用について説明します。

□DIYで外壁塗装をするのにかかる費用

外壁塗装をDIYで行うのにかかる費用の相場は、30万円から50万円ほどです。
業者に依頼した場合の費用相場が90万円から120万円ほどなので、業者に依頼するよりも、DIYで行った方が費用を安く抑えられます。

□DIYの費用の内訳

*足場費用

はしごを使っての作業もできますが、非常に危険です。
そのため、安定した足場を設置する必要があります。
足場にかかる費用の相場は10万円から20万円ほどです。

*道具代

塗料や養生シート、ヘルメット、高圧洗浄機などの道具にも費用がかかります。
道具一式にかかる費用は20万円から40万円ほどです。
道具代は塗料の種類によって大きく変わってきます。
安い塗料を選んでしまうと、耐用年数が短くなり、何度も塗装する必要があります。
そのため、塗料は値段だけで選ばないようにしましょう。

□DIYは決して安くない

DIYはそれ自体の費用は安いですが、最終的には業者に依頼するよりも費用が高くなることがあります。
費用が高くなる原因として以下のことが挙げられます。

*途中で諦めて結局業者に依頼してしまう

DIYで外壁塗装を行う場合、最低でも3カ月はかかるでしょう。
そのため、途中で挫折してしまい、結局業者に依頼する方が多くいらっしゃいます。
そうなると、DIYにかけた費用に業者に依頼する費用が上乗せされてしまいます。

*完成度が低くなってしまう

どんなにいい塗料や道具を使っても、業者の技術には及びません。
DIYで外壁塗装をすると、雑な仕上がりになってしまいます。
その結果、雨や風の影響ですぐに塗装が剥がれてしまいます。
そして、塗装し直しとなり、その分だけ費用がかさむ場合があります。

*転落事故のリスクがある

外壁塗装は高い所での作業となるので、転落してしまう危険があります。
万が一転落した場合、自己責任です。
そのため、幸いにして一命をとりとめたとしても、高額の治療費を支払うことになります。

以上のリスクを考慮すると、外壁塗装はDIYでするのではなく、多少の費用をかけてでも業者に依頼することをおすすめします。

□まとめ

今回は、福岡にお住まいの方向けに、外壁塗装をDIYで行うのにかかる費用について説明しました。
家の外壁を自分で塗装するのは、それ自体の費用は安いですが、費用や労力、時間に対する成果が低く、場合によっては業者に依頼するよりも費用がかかってしまうこともあります。
そのため、外壁塗装はDIYでもできますが、多少費用をかけてでも業者に依頼することをおすすめします。

Pocket