Pocket


福岡で有名なフルーツといえば、ほとんどの方が、苺の「あまおう」を挙げるかもしれませんね。
しかし、生食だけがあまおうの魅力ではありません!
あまおうは加工され、とある名産品として期間限定で販売されているのです!
今回は、今までにない組み合わせの和菓子、「博多あまび」についてご紹介しましょう。

SNSでも話題!~博多あまびはちょっと変わったわらび餅~

みなさんは、博多あまびというお菓子をご存知でしょうか?
これは、近年SNS上でも話題になっている、福岡でしか購入ができないわらび餅になります。
話題の理由は、単なるわらび餅ではない、というところにあるでしょう。

わらび餅には、あまおうの果汁を使用していて、苺の風味も楽しめるお菓子になっています。
同時に甘酸っぱさも味わえるわらび餅って、斬新ですよね!
「あまおうから感じられる切ない味を多くの人に伝えたい」というコンセプトで開発されました。
私たちが知っているわらび餅とは違いますので、どのような味なのか気になる人もいるでしょう。

食べ方には、そのままか、付属の練乳、きな粉をかけて食べるかの3種類があります。
どれも美味しそうで、どの味で食べてみようか迷ってしまいますよね。
食感や味は、苺のグミを食べているみたいだという声が多数あり、その評判も口コミで広がっています。
暑い時期でしたら、博多あまびを冷やすと、より美味しく食べられるという意見もありますよ!

お菓子を購入できる期間は決まっているので要注意!

博多あまびは、他の名産品とは異なり、購入できる時期が限られています。
そのため、観光で行った時期によっては、購入できなかったということもあり得るかもしれません。
販売している時期は、5月末頃~11月下旬くらいになりますので、通年ではないことをあらかじめ知っておきましょう。

博多あまびを販売している「伊都きんぐ」では、通常サイズは税込みで1620円、ミニサイズは税込み1296円で販売されています。
通常サイズは、わらび餅がすでに切り分けた状態で入っていますが、ミニサイズの場合は自分で切り分けができるようになっています。
味だけではなく、量や食べ方も選べるとなると、楽しく食べられますよね。

販売店は、本店以外に福岡空港や天神、阪急や三越内にもありますので、買い物のついでに買うこともできるでしょう。
和菓子とフルーツのコラボレーションを、味わってみて下さい!

参考URL伊都きんぐ
(https://www.itoking.jp/index.html)

まとめ

今回は、SNSで話題の名産品、博多あまびをご紹介しました。
これは、わらび餅にあまおうの果汁を使用して作られた和菓子であり、きな粉や練乳をかけることによって様々な味を楽しむことができます。
苺とわらび餅の組み合わせは、あまり見たことがありませんよね。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket