Pocket


塗装の仕上がりの良さは、外壁の下処理に出てきますよね。
どのくらい丁寧に掃除をしたか、錆等の汚れを取っているか等は、特に重要な作業になるでしょう。
その中に、“ケレン”と呼ばれる作業があるということを知っていますか?
今回は、ケレン作業の重要性についてご説明したいと思います。

そもそも何のために作業をするのか?

そもそもケレンとは本来、どのような役割を担っているのでしょうか?
それを知るために、まずは、作業内容について簡単にですがご説明しましょう。

こちらは、外壁全体にする作業というよりは、木や鉄を使用している部分に施す作業になります。
木や鉄を使用している部分というと、例えばどのような物があるのかを考えてみて下さい。
例えば、木ならウッドデッキ、鉄はトタン屋根が代表的な素材や設備として挙げられるでしょう。
当然、これらの素材は、塗装をする前に付着している汚れを掃除していきますよね。

しかし、鉄や木は、長年使用していると汚れや傷、錆によって、表面が凸凹の状態になってしまっています。
凹凸のある表面に塗装をすると、塗装の仕上がりはどうでしょうか?
一見綺麗に見えるようでも、よく見ると表面はなだらかではないかもしれません。

つまり、表面をなだらかにし、綺麗な仕上がりにするのが、ケレンの役割なのですね。

ケレンのおかげでより塗料が長持ちする?

外壁や屋根の汚れを落とす時は、高圧洗浄をするのが一般的ですよね。
しかし、高圧洗浄では対応できない汚れや、素材があることを知っているでしょうか?
実は、水の洗浄でも落とすことができない汚れや、錆を取り除くためには、ケレンの作業の方が向いているのです。

ケレンには、汚れの度合いや素材によって、4種類の方法があります。
例えば、頑固な汚れを落としたり、錆を取ったりすることに特化した方法がありますので、素材の状況によって使い分けができるでしょう。

それぞれの作業には、錆ができにくい状態にしたり、より塗料が密着しやすいようにしたりしますので、有難い効果が付いてきますよね。
特に、錆はどんなに気をつけていても発生しまいますので、少しでも発生を抑えられると、メンテナンスも楽になるでしょう。
そのため、作業の費用が安くなると言っても、この作業は絶対に外さない方が良いのです。

多少の費用は、塗装を長持ちするためには必須だと思っておいて下さい。

まとめ

今回は、ケレン作業の重要性についてご説明しました。
ケレンは、高圧洗浄では対応できない汚れを落とし、その後の塗装を長持ちされるために重要な作業になります。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket