Pocket


そもそも、洋風な住宅にしようと思った時、ピッタリな屋根の素材はあるのでしょうか?
イメージ通りにしたい場合、塗装でも工夫することができますが、素材でイメージに近づけることもできますよね。
そのような人にオススメしたいのが、アスファルトシングルです!
今回は、アスファルトシングルの特徴をご紹介しましょう。

特徴的な屋根材の性能を知っておこう

アスファルトシングルは、石粒のある見た目になっており、アスファルトにガラス基材を染み込ませた物になります。
石粒の影響で、肌触りは少しざらざらしているかもしれません。
これは、瓦のような個体の物ではなく、シート状になっています。
そのため、多様な屋根の形式に柔軟に対応できますので、設置する時には使い勝手が良いことが分かりますよね。

主な性能には、錆びにくく割れにくいという効果があり、その他にも耐候性や防水性に優れているという特徴があります。
屋根は、常に多くの影響を受けやすいので、複数の性能があると長く利用できますし、安心できますよね。

また、この屋根材は耐震性も持っていますので、地震があった時もその影響で壊れてしまうということはありません。
自然災害の影響からも住宅を守ってくれるとなると、より心強いですよね。
中でも、モダンな雰囲気の住宅には、ピッタリの素材になるでしょう。

外観のイメージに合う人は、是非検討してみてはいかがでしょうか?

塗装をしてあげると、その性能をより高めることになる

アスファルトシングルには、高い性能である一方で、強風には弱いという弱点があります。
最初の施工時に、シートの接着はしっかりとしておくのですが、年数が経つと弱まってしまいますよね。

その結果、風の影響でシートが剥がれてしまったり、表面についている石粒が取れてしまったりということがあるのです。
屋根の劣化は、住宅全体にも影響しますよね。
それを防ぐためには、接着が弱くなっていないか確認をしたり、表面の石粒が取れないように塗装をしたりすると良いでしょう。

カバーするための工法は様々ありますが、一番費用的にお得なのは塗装になります。
塗装は、素材の性能をより高め、さらにマイナス面をカバーすることができますよね。
屋根材は、性能から選ぶことも大切ですが、デザインにこだわってみるのも悪くはありません。
また、現在使用している人は、長く維持できる方法を業者さんと相談しながら、施工を進めていきましょう。

まとめ

今回は、アスファルトシングルの特徴についてご紹介しました。
こちらはシート状の屋根材であり、錆びにくい、割れにくいのですが、強風に弱いという特徴を持っています。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket