Pocket

「外壁塗装をしようとして見積もりまでしてもらったけれど、本当にこのままこの業者に依頼して大丈夫なのかな」
このようにお悩みの方はいませんか?
外壁塗装の依頼は大きな買い物です。
「安易に契約してしまった後に、もしも何かあったら」と不安に思う方は少なくありません。
お金がかかる作業ですから、安心して業者に依頼したいですよね。
そこで今回は、外壁塗装をする前に確認しておきたい、契約する際の注意点についてお話します。

□注意しておくべきポイント

*見積もり時

契約の前に、見積もり書の内容をもう一度確認しましょう。
材料費や工事にかかる費用はすべて細かく明記されていますか?
材料にかかる費用と工事にかかる費用が「一式」として書かれていた場合、詳細が分かるようにしてもらうことをおすすめします。
また、塗料の種類や量、工事する外壁の面積など、すべてにおいて細かく書かれているかどうか確認しましょう。

*契約時

契約書は実際の文章を見て確認するようにしましょう。
「長いので後から見てください」などと言って、先に印鑑を押すことをせまられた場合は注意が必要です。
また、工事の日付や期間は書かれていますか?
金額は説明された通りですか?
支払い方法について納得していますか?
少しでも「説明されたことと違う気がする」と感じたり、「これは何について書いているのだろう」と思うことがあったりした場合は、その場ですぐ確認しましょう。
このような細かなことでも、放置しておくと後々不満やトラブルの元になってしまいます。

*不測の事態についての対処

契約書に不測の事態についての記載はありますか?
施工の前に家に問題が発見された場合や、施工中に他の家に損害を与えてしまう場合もあります。
契約する前に、そのような緊急時に誰が費用を出し、どのように対処するのか、その際の決定権はどこにあるのかについて明らかにしておきましょう。

不本意な契約をしないために一番大切なのは、「あいまいな点がないか」「自分自身が契約内容に納得しているかどうか」です。
不要なトラブルを避けるためにも、疑問点や心配な点、曖昧な点はなくしておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は、外壁塗装業者に依頼する前にチェックしておきたい注意点についてお話ししました。
ご自身が納得したうえで外壁塗装を任せられる業者を見つけ、素敵なマイホームを良い状態で保っていきましょう。
福岡の太宰府で外壁塗装をご検討されている方はいらっしゃいませんか?
当社では、プロの職人による丁寧な外壁塗装を福岡の太宰府でも承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

Pocket