Pocket

「屋根の色を変えて家のイメージを変えたい!」
このようにお考えの方はいませんか?
家を建てて何年も経つと、何となく家の雰囲気を変えたいと思うことがありますよね。
そんな時におすすめなのは、屋根の色を変えることです。
しかし、いざ屋根の色を変えようと思っても、どのような色にすればよいのかわからず困っている方は多くいます。
確かに、もし家の雰囲気に合わない色にしてしまったら…などと不安になってしまうかもしれません。
そこで今回は、屋根塗装をするうえでおすすめの色についてご紹介します。

□人気の色3選!

屋根の色には様々なものがありますが、どのような色が人気なのでしょうか。
特にポピュラーな3色をご紹介します。

*ブラック

やはり人気なのはブラックです。
家の外壁が薄い色である場合、屋根をブラックにすることで黒が締め色として働き、引き締まった印象の家に仕上がります。

*グレー

家の外壁自体が濃い場合、「ブラックだと重すぎる雰囲気になるのでは」とお悩みの方もいるかもしれません。
そんな方におすすめなのは、グレー系のカラーです。
黒色の外壁にもぴったりな雰囲気を持っています。
もし外壁の色が薄いけれどグレーの屋根にしたいと考えている方は、グレーの色味に注意してみましょう。
濃いトーンのグレーであれば、薄い色の外壁にも合いやすいです。
青みがかった濃い灰色であるスチールグレーもおすすめです。

*トープ

少し変わった雰囲気にしたいなら、茶色系の色であるトープがおすすめです。
濃い色の壁にも薄い色の壁にも合う色ですよ。

□色を選ぶときのポイント

*外壁との組み合わせを考えよう

屋根の色選びで大切なのは、外壁との組み合わせです。
薄い外壁の色に濃い屋根の色を組み合わせるなど、たくさんの組み合わせを試してみると良いでしょう。

*色によって面積の見え方は違う

一般的に、薄い色の屋根や壁は面積が広く、濃い色の屋根や壁は面積が小さく見える傾向があります。
家をどのように見せたいのか、考えて色を選ぶようにしましょう。

□まとめ

今回は、屋根の塗装におすすめの色や色選びのポイントについてご紹介しました。
屋根の色を変えただけで家の雰囲気が変わり、自分の家がよりお気に入りになるかもしれません。
家全体の雰囲気をイメージしながら、お好みの色で屋根の塗装をしてみてください。
福岡で屋根の塗装を検討されている方はいませんか?
当社では、プロの職人による屋根の塗装を福岡でも承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

Pocket