Pocket

「そろそろ築年数も経ってきたことだし、家の外壁と屋根を一気に塗装しなおそうかな」
このようにお考えの方はいませんか?
新築時から時間が経つにつれ、家の壁や屋根が劣化してしまうことは避けられないことです。
元の色でそのまま塗りなおすのも良いですが、色を変えることで家の雰囲気が変わり、新しい魅力を楽しむことができます。
しかし、いざ家を塗り替えようとしても、どのような色の組み合わせで壁と屋根を塗り替えたら良いかわからない方は多くいます。
そこで今回は、外壁と屋根の色の組み合わせをどのように選ぶかについてお話します。

◻︎人気の組み合わせ

具体的にはどのような色の組み合わせが人気なのでしょうか。
・ホワイトとブラック
・ホワイトとグレー
・ブラウンとブラック
・ホワイトとブラウン
この4つの組み合わせは非常にポピュラーです。
外壁を薄めの色にし、屋根をそれよりも濃い色にすることで全体の雰囲気を引き締めることができます。

◻︎色選びのポイント

*色の効果に注意

色を選ぶとき、多くの場合は色見本で色味を確かめます。
しかしこのサンプルは小さいサイズであり、実際に屋根や壁に塗るときはそれよりもはるかに大きなサイズで塗ることになります。
そのため、色見本ではイメージ通りでも、いざ塗ってみるとイメージと違うということになりかねません。
特に暖色系の淡い色は膨張して見えやすいので、気をつけるようにしましょう。

*他の家をよく見てみる

町にある家で、ピンとくるカラーリングの家はありませんか?
注意してみると、素敵な色の組み合わせが目に入り込んでくるはずです。
その雰囲気をメモしておき、業者との打ち合わせの際に伝えるとスムーズに色を決めることができますよ。

*カラーシミュレーションの活用

「人気の色を確認したり、他の家を参考にしてみたりしてもいまいちイメージができない」
そんな方におすすめなのがカラーシミュレーションです。
業者に壁や屋根の色を変えることを相談すると、業者によってはカラーシミュレーションをしてくれることがあります。
カラーシミュレーションとは、パソコン上にご自宅の写真を読み込み、専用のソフトを使うことで壁と屋根の色を変えて仕上がりをイメージできる仕組みです。
業者に依頼する際は、カラーシミュレーションできるかどうかも確認してみましょう。

◻︎まとめ

今回は、外壁と屋根の色の組み合わせ方について詳しくご紹介しました。
壁と屋根を同時にカラーチェンジすることで、新鮮な雰囲気を楽しむことができますよ。
福岡で外壁や屋根の塗装を検討されている方はいませんか?
当社では、プロの職人による外壁や屋根の塗装を福岡でも承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

Pocket