Pocket


なさんは定期的に外壁の塗装を依頼する際、どのくらいの予算で検討しますか?
総額が高くても良いと考える人もいれば、なるべく安く済ませたい人もいますが、あまりにも費用を抑えすぎてしまうのは考え物です。
今回は、外壁塗装の依頼の際、予算がなくてもしてはいけないタブーについて、ご説明します。

安すぎる塗料はかえって損になってしまう

予算がない中で外壁の塗装を依頼する時、どこか節約できる物はないか探してしまいますよね。
これは住宅関係だけではなく、日常生活でも当てはまりますよね。
例えば、安くても前に使っていた塗料と同じような性能ならば、見つかってラッキーと思うこともあるでしょう。

しかし、予算がない場合でも、使ったことのない安い塗料を使用してはいけません。
なぜなら、塗装の世界では、塗料の性能と価格は比例しますので、その品質はすぐに劣化という形で顕著に現れてしまいます。
また塗り直しになってしまうと余計に費用がかかってしまい、結果として、高くなってしまったということも考えられますよね。

そのため、予算が少ないとしても、塗料は信頼度の高い物を選ぶべきでしょう。
もちろん、業者さんに相談して、予算に無理がなく性能の高い塗料を参考までに聞いてみるのもアリですよね。

工事を依頼する時は、全部まとめてやってしまう

みなさんは予算があまりない場合、せめて最低限必要な所だけやってしまおうと、考えてしまっていませんか?
塗装が剥げてしまっている部分や、気になる部分だけの塗装をやってもらい、残りは後でお金のある時にできると、お金の面では助かりますよね。
確かに、不安な部分が少しでもある場合は、早めに塗装してもらった方が良いでしょう。

しかし、一部分だけやってしまうと、後から他の部分も塗装をしてもらう必要がありますよね。
また外観も、塗り直した部分とそうでない部分が目立ちますので、あまり好ましい状態だとは言えません。
従って、また業者さんに依頼して来てもらうことになるでしょう。

実は一部分だけに塗装をしてしまうと、1度にすべて塗装する時の費用と比べると、お金が倍以上かかり高くついてしまいます。
二度手間になってしまうと、みなさんも面倒になってきますよね。
このような状況を避けるためには、なるべく一度にまとめて塗装してもらった方が、予算的にはお得だと言えるでしょう。

まとめ

今回は、外壁塗装の依頼の際、予算がなくてもしてはいけないタブーについて、ご説明しました。
安く抑えるために、安い塗料を選んだり一部分だけ塗装したりすると、後々高い出費に繋がってしまうので避けましょう。
その他、具体的な費用や工事日数など、詳細を知りたい方は、是非、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket