Pocket

みなさんの中に、住宅の外観をちょっと変えてみたいと思っている人はいませんか?
メンテナンスの際、これまでと少し雰囲気を変えてみるだけで、簡単にイメージチェンジを期待できる場合があります。
特に、洋風でお洒落なデザインには憧れますよね。
今回は、外壁を洋風にする際に必要な情報について、ご紹介しましょう!

お洒落な洋風の外壁にしたい時の素材は?

みなさんは、外壁の雰囲気を変えたいという場合は、何を利用すると良いのか知っていますか?
まずは、塗装のやり方を変えてみるという選択肢が挙げられるでしょう。
例えば、いつもとは違った模様が出やすい塗り方にしてもらう方法を取る事ができますよね。

一方で、塗り方だけではなく、レンガやタイル調にして欲しいという希望の人もいるでしょう。
タイル張りの外壁にしている住宅を目にした事がある人は分かると思いますが、あれもまた、日本風の住宅とは違った良さがありますよね。
中には全面に張ってもらっている場合や、一部分に張っている場合もありますので、様々なデザインにすることができます。

また、なるべく費用を安くして、雰囲気を変えたいと思っている人もいるかもしれません。
このような人たちにオススメなのが、サイディングを利用して外壁の雰囲気を変える方法です。
様々なデザインの素材がありますので、みなさんの希望にあったデザインも探しやすく、イメージを変える上では一番手軽にできる方法になるでしょう。

実は塗装の色にも凝った方が良い?

次は、外壁の色についてです。
現在の住宅の塗装が、単色であるという人はいませんか?
もちろん、単色で塗る良さもありますし、色がごちゃごちゃしませんので、シンプルな外観になりますよね。

当然ですが、外壁の雰囲気を変えたいという場合は、色合いも違ったものにしましょう。
洋風の雰囲気にする場合には、色を2色選んで塗ってもらうというやり方が一般的になっています。
塗り分けをするだけで、簡単に流行りの外観にすることができますので驚きますよね。
みなさんの周りでも、そのように塗装をしている住宅はありませんか?

また、色のイメージによって、完成した時の住宅の雰囲気も違ってきます。
例えば、温かみのある雰囲気にしたいならば暖色系の色を、スマートにするならば濃い目の色を選ぶことができますよね。
完成した時のイメージには色も左右されてきますので、こだわりのある方は様々な色を組み合わせてみましょう。

まとめ

今回は、外壁を洋風にする為の方法をご紹介しました。
その際、方法は二つあります。
一つは、外壁の素材を変えることで雰囲気を変える方法、もう一つは、使う塗料の色合いや色の組み合わせによって変える方法です。
その他、具体的な費用や工事日数など、詳細を知りたい方は、是非、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket