Pocket

「屋根の塗装工事の流れを知りたい」
「屋根塗装の期間を知りたい」
と、屋根塗装について、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、福岡県福岡市の方に向けて、屋根の塗装工事の流れと期間について、ご紹介します。

□屋根塗装の期間

天候に恵まれた場合、塗装工事には10日ほどかかります。
しかし、雨が降ると塗装できないため、2週間程度かかります。

□屋根の塗装工事の流れ

*1日目:足場を組む

足場は工事でとても重要な工程のため、丸一日かけて組み立てます。
足場を組む際には、大きな音が発生するため、事前に近所の方に挨拶回りをしましょう。

*2日目:屋根の洗浄

古い汚れが残った状態の屋根は、塗装してもすぐに剥げるため、高圧洗浄機を使って洗浄します。
また、この工程で、屋根の劣化具合や傷み具合を目で確認します。

*3日目:養生・下地調整・さび止め塗料塗布

塗料がついてはいけない部分をビニールなどで覆う養生を行います。
また、ひび割れや剥がれなどの劣化部分に下地調整を行い、鉄部にさび止め塗料を塗ります。

*4~6日目:下塗り・中塗り・上塗り

塗装は3度塗りが基本のため、同じ塗料を塗り重ねていきます。

*7日目:縁切り

屋根材同士が塗料でくっつくのを防ぐため、専用カッターなどで塗料を切り取る縁切りを行います。

*8日目:点検と手直し

点検で塗り残しや塗りムラを確認し、必要に応じて手直しをします。

*9日目:片付けと足場の解体・撤去

足場や養生の解体・撤去、産業廃棄物の片付け・清掃を行います。

□工事期間中の注意点

*作業しているところを見に行く

作業しているところを自分の目で確認することで、塗装業者の不正を抑制し、理想の屋根と完成形のずれを少なくできます。

*計画通りに作業が進んでいるか業者に確認する

塗装漏れの発生を防ぐため、計画通りの作業と違っている場合はすぐに業者に確認しましょう。

*縁切り・タスペーサーを行っているか確認する

縁切りやタスペーサーが行われていないことは、雨漏りの原因になる恐れがあります。
職人さんに直接確認しましょう。

□まとめ

今回は、屋根の塗装工事の流れと期間について、ご紹介しました。
当社は、福岡県太宰府市・筑紫野市・小郡市の外壁塗装、屋根の塗り替え工事、建築塗装を行っています。
経験しなければ解らないたくさんの成功と失敗から学んだその技術と知恵を最大限に発揮し、どんな材料でもその特徴を120%引き出すノウハウで、幸せをお届けします。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Pocket