Pocket

「外壁にひび割れを見つけたので補修したい」
「ひび割れの補修方法を知りたい」
と、外壁のひび割れの補修方法について、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、福岡県福岡市の方に向けて、外壁のひび割れの補修方法について、ご紹介します。

□外壁のひび割れの種類

*ヘアークラック

ヘアークラックは、幅が0.3ミリ以下のひび割れです。
塗膜だけがひび割れた状態です。

*乾燥クラック

乾燥クラックは、乾燥していく過程で発生するひびです。
水分の蒸発により、収縮が生じ、ひび割れが発生します。

*構造クラック

構造クラックは、ひびの幅が0.3~5ミリ以上です。
建物の構造上の問題や不同沈下などの理由で発生します。
外壁だけでなく、構造の軸となる基礎部分にもひびが発生している恐れがあるので、早急な補修が必要です。

*縁切れクラック

縁切れクラックとは、外壁作業の方法に問題があった時に発生するひびです。

□自分でできる補修方法

ヘアークラックなどの幅の狭いひびは、ひび割れの進行を防ぐために応急処置をしておきましょう。

*チョーク式

セメントチョークを手で塗り込んでいく方法です。
無駄なくセメントが使えるメリットがありますが、適度な圧力を加えないと定着しにくいため、作業時間が長いことがデメリットです。

*スプレー式

セメントの粉を噴射して定着させる方法です。
簡単で作業時間は短いですが、セメントの粉が飛び散り、無駄になりやすいです。

□構造クラックの補修方法

*クラック部分カット

既存のクラック部分を専用の機材にてカットします。
補修材が均等に行き渡らず、すぐに破損することを防ぐため、カットの幅と深さを10mm程度残します。

*コーキングプライマーの塗布

クラック部分が乾燥し、ほこりを清掃した後に、使用するコーキングプライマーを塗布します。

*コーキングの充填

コーキングを充填後、すぐにヘラで押さえて、表面を平滑にします。

*防水モルタルの塗布

コーキングに接着剤を塗布し、外壁の高さに合わせて防水モルタルを塗布します。

*塗装

クラック部分が外壁の色と合うように塗装します。

□まとめ

今回は、外壁のひび割れの補修方法について、ご紹介しました。
当社は、福岡県太宰府市・筑紫野市・小郡市の外壁塗装、屋根の塗り替え工事、建築塗装を行っております。
経験しなければ解らないたくさんの成功と失敗から学んだその技術と知恵を最大限に発揮し、どんな材料でもその特徴を120%引き出すノウハウで、幸せをお届けします。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Pocket