Pocket

観光地ではよく、その地ゆかりの有名な神社が紹介されていることがありますよね。
しかし、SNS等で大まかに紹介されているのを見ると、神社の歴史的背景など、さらに詳しく調べたくなりますよね。
ご利益を得るためにも、事前のリサーチはしておきましょう。
今回は、観光スポットに挙げられる竈門神社について、ご紹介したいと思います。

歴史を知る~竈門神社の特徴とは?~

神社では玉依姫命と呼ばれる神様を祀っており、特に縁結びにご利益があるとされています。
天智天皇の時代に建てられてから、その歴史は1350年を超えていますので、多くの人に長く親しまれていることが分かりますよね。
恋愛だけではなく、仕事等の縁で悩んでいる人は、一度足を運んでみても良いかもしれません。

宝満山に神社は立地していますが、この山の名称を聞いたことがある人はいませんか?
歴史的な観点から見ると、霊山として国史跡として認定されているほど、有名な山なのです。
私たちの感覚だと、ピンと来ないかもしれませんが、とても重要な山であることが理解できますよね。

また、季節に応じて桜やもみじの名所としても有名です。
どれくらい有名なのかと言うと、平安時代から有名な場所としての評判がありましたので、驚きますよね。
平安時代の有名な歌人が、読み上げていることが多いほどで、当時の人にとっても有名な山であることが伺えるでしょう。

アクセスの仕方をチェックしよう~竈門神社の情報~

では、竈門神社に行くためには、どうすればいいのでしょうか?
最寄り駅は太宰府駅になり、徒歩だと40分くらい、車だと10分くらいかかります。
徒歩の場合は時間がかかりますので、自家用車かコミュニティバスの「まほろば号」を利用すると便利でしょう。

バスの利用には100円がかかりますが、比較的お手軽に行くことができます。
自家用車の場合は、神社専用の有料駐車場があり400円かかりますが、こちらに停めて参拝することもできますよね。
参拝した人の中には、神社に行くまでに坂があるため、歩くよりは車を利用した方がいいとの声もありました。

参拝は、午前8時から午後7時までになっていますが、時期のよって時間が変わる時もありますので、気をつけましょう。
そして、現代的なデザインを取り入れている授与所に是非寄ってみて下さい。
他とは違った、スタイリッシュなデザインのお守りの人気が高く、ご利益を得たい女性にはオススメです。

参考URL
竈門神社(https://kamadojinja.or.jp/history/)

まとめ

今回は、観光スポットの一つ、竈門神社についてご紹介ました。
こちらは、桜やもみじの見どころとしても有名であり、縁結びや可愛いデザインのお守りを取り揃えていることで有名な神社になります。
道中には坂が多く、車を使っての移動がオススメです。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket