Pocket

現在、外壁塗装リフォームをご検討中の皆様の中には、「工事でご近所さんにご迷惑がかからないだろうか」と不安に思われている方も多いかと思います。
ご近所さんとは長い付き合いになることが多いので、ご迷惑がかかってしまい、トラブルに発展してしまっては大変ですよね。
そこで今回は当社の対応を例にとって、そんな皆さんの不安を解消していきたいと思います。

 

□外壁塗装リフォームで塗料の飛散や騒音がご近所さんのご迷惑にならないか?

 

*塗料の飛散について

業者はこの点について細心の注意を払って施工を行います。
ちなみに、塗装の仕方には主に、塗料を機械で吹き付けるものと、手作業でローラーなどを使って手塗りするものがあります。
当社はすべての工事を手塗りで行いますので、今まで塗料の飛散で問題になったことはありません。

*騒音について

外壁塗装リフォームの工程の中には、足場の設置、解体や高圧洗浄機を用いる作業など騒音の発生する工程が含まれます。
これは外壁塗装の品質を維持するために省くことのできない必要不可欠な工程です。
しかし、当社では事前にご近所さんへ、職人本人がご挨拶に向かって工事の内容をお伝えし、何か要望があれば、できるだけ対応するというかたちをとりますので、トラブルをなるべく起こさずに工事を完了することができます。

□施工前にご近所さんのご挨拶をしておくべきなのか?

ご近所さんへの挨拶は必ずしておいた方がいいです。
ちなみに、ご挨拶に伺うご近所さんの範囲ですが、向かいの三軒、両隣、裏三軒が基本とされていますが、リフォームの規模や、道の形状によってはこれに限りません。
その他、粗品や伝えるべき内容など、ご挨拶には様々なポイントがあります。
ですので、依頼される業者さんと一度、しっかりと打ち合わせをしておきましょう。

□塗装中に塗料のにおいが迷惑になるのか?

塗料と聞くとにおいが気になる方も多いでしょう。
しかし、近年使用されている塗料は、昔のものに比べてにおいが弱いものがほとんどです。
また、塗料には油性塗料と水性塗料が存在します。
あの独特のにおいは油性塗料に含まれる化学物質のにおいなので、塗料に関しても、施工前に業者と十分話し合っておくとよいでしょう。

□まとめ

今回は外壁工事における皆さんの疑問に、経験上よくある質問に絞ってご説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
これ以外に外壁塗装のリフォームについて、少しでも不安に思われることがあれば、業者に聞いてみましょう。
信頼できる業者なら親切に対応してくれます。

Pocket