Pocket

ご自宅のリフォームで、外壁の塗り替えをご検討中の皆様の中には、「信頼できる業者に頼みたいが、信頼できる業者の基準がいまいちわからない」とお考えの方も多いかと思います。
外壁塗装にはお金もかかりますし、頻繁に塗り替えるものでもありませんので、できるだけアフターサービスがしっかりしている、信頼できる業者を選びたいですよね?
そこで今回は信頼できる業者の基準についてご紹介させていただきます。

 

□信頼できる業者を選ぶべき理由

 

信頼できる業者を選ぶことが大事なのは皆さんご理解されていると思います。
では、そうでない業者だと、どのような問題が起こるのでしょうか?
まず、実際よりもはるかに高い施工代金を請求されるケースです。
キャンペーンや限定モニターと題して、飛び込みで営業に来て、その場での契約を勧められたときは要注意です。
また、値段が高くなくても、最初の値段設定を高くしておき、本来の値段まで値引きしたように見せて、お得感を出すこともあります。
他には、アフターサービスがずさんなケースがあります。
外壁塗装で手抜き工事を行った場合、施工直後は一見問題がないように見えても、季節の移り変わりで環境が変化したら問題が起こることがあります。
そうした際に、きちんと対応してくれない業者は信頼できないでしょう。

□信頼できる業者選びのポイント3つ!

 

ここからは業者選びの際に注意しておくべきポイントについてご説明します。

 

*保証がしっかりしているか

 

もし、工事や仕上がりに不備があった場合、無料で工事のやり直しを行ってくれる、または工事代金を返金してくれるかの確認をしておきましょう。
また、保証の対象期間も要注意です。
できるだけ、保証期間が長い業者を選びましょう。

 

*アフターサービスは存在するか

 

外壁塗装の場合、問題はある程度時間が経ってから現れます。
そして、劣化などの症状があった場合は、早期に対処することで長期的な費用を抑えることができます。
アフターサービスの充実度合いも業者選びの大事な基準の1つです。

 

*地元で実績のある企業か

 

一番大事なポイントかもしれません。
地元で実績のある業者は地元から良い評価をうけているということです。
もし、何か問題が起こったとしても、地元で実績のない業者なら雲隠れなんてこともありえます。
また、施工前の打ち合わせで、ご近所さんへの挨拶に行ってくれたり、地元での実際の施工例を見せてくれたりするので問題が発生するリスクが大幅に軽減されます。

□まとめ

今回は信頼できる業者の基準についてご説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
皆さんもぜひこの記事を参考にして、外壁塗装を実現してみてください。

Pocket