Pocket

「そろそろうちも外壁塗装しなきゃとは思うのだけど、外壁塗装っていくらぐらいかかるのだろう?」と思っている方も多いかと思います。
塗装工事なんて普段から何回もするものでもないので、なかなか費用の相場ってわかりませんよね?
そこで今回は、外壁塗装工事にかかる費用の相場についてご紹介させていただきます。

□一般的な外壁塗装の相場

30坪の住宅を参考にして考えてみます。
塗装にかかる費用の相場は、外壁のみでシリコン塗料を使った場合、80万円前後が相場になります。
屋根も合わせると、100万円前後が相場となります。
しかし、塗料や工事前の状態によって、工事費用は大きく変化します。
ですので、工事費用の相場を鵜呑みにして、工事費用が安い、高いを判断することは危険です。

□外壁塗装を費用だけで選ぶことの怖さ

また、外壁塗装を費用だけで判断してしまうと、次のような落とし穴に陥るかもしれません。

*工事の仕方で耐久性が変化する

外壁を塗装する方法には「手塗り」と「吹き付け」という二種類があります。
それぞれ、得意な外壁や工期の長さ、人件費も異なります。
また、施工方法にかかわらず、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜いて人件費を削ることも可能です。
それによって、高価格の塗料でも本来の性能を発揮できないこともあります。
安さだけで判断するとこうした技術面の欠陥に最初の段階で気づくことは難しいです。

*塗料の種類で価格が大きく変わる

塗料は耐用年数やその機能によって大きく価格が変わります。
例えば、高い耐久性を誇る無機フッ素樹脂塗料だと、安価なアクリル塗料と比べて倍近い施工費用になることもあります。
安ければいいと考えていると、のちのメンテナンスで結局、高い額を払うことになるかもしれません。

□外壁塗装で失敗しないポイント

今までご説明したように、実は外壁塗装のリフォームにおいて、工事費用の相場はあまりあてにならないのです。
ではどうすれば、金額的にも満足のいく塗装リフォームを行うことができるのでしょうか?
答えは相見積もりをとることです。
業者さんによって得意なことや行っている作業の仕方、扱っている塗料も違います。
相見積もりを取ることで、業者と話し合う機会も多くなるので、自分たちが求めている施工内容、塗料の耐久性などがわかってきますし、親身になって対応してくれる業者もわかるようになります。
また、相見積もりを取る際にも、なるべく地元密着型の業者を選ぶようにしましょう。
地元密着型の企業は、地元の評判が生命線です。
つまり、例え工事に不備があった場合でも、親切に対応してくれるということです。

□まとめ

今回は外壁塗装工事にかかる費用の相場についてご説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
安易に価格だけで決めてしまうと、失敗の原因になってしまいます。
皆さんもぜひこの記事を参考にして、自分にあった塗装リフォームを行ってください!

Pocket