Pocket

みなさんは、太宰府市と聞くと、どのような場所だと思い浮かべますか?
有名な所だと太宰府天満宮がありますが、その他にも魅力のある場所やイベントがあるのです。
少しでも知っておくと、来た時により楽しむことができますよね。
今回は、太宰府市はどのような場所なのかについて、ご紹介したいと思います。

太宰府市の歴史から知っていこう

太宰府市は、1500年前は九州の中でも一番大きい役所が置かれていました。
それは、みなさんも一度は聞いたことのある、「太宰府」と呼ばれる役所です。
太宰府天満宮で祀られている菅原道真公も、京都からここへやってきましたよね。

そのため、市の15%ほどは史跡が多く、歴史のある場所を散策することに向いていると言えるでしょう。
現在、太宰府市には約7万人の人が住んでおり、日本経済大学を始めとして多くの大学が存在します。
また、有名な名産品として、木の置物である木うそや、梅ヶ枝餅が挙げられます。
梅ヶ枝餅の由来の話では、梅の木が登場しますが、市の花には梅の花が挙げられていることから、市民にも梅は馴染み深い花なのです。

太宰府市のイベントや観光は?

次は、楽しめるイベントや注目の観光スポットについて、ご紹介しましょう。

まず、有名なのは太宰府天満宮ですが、実は周辺にも歴史的な史跡が多くあります。
また、太宰府は2015年に、地域活性化を目的として作られた「日本遺産」に登録されているのはご存知でしょうか?
そのため、市内全体を通して歴史を感じることができ、それに加え博物館が多く置かれています。
また、新元号になる令和のゆかりの地としても、現在紹介されているのです!
ついこの間の話ではありますが、繋がりがあるとは驚きますよね。

さらに、太宰府天満宮を中心として、多くの神社では季節毎にイベントを行っています。
例えば、4月のイベントでは、4月20日に更衣祭と呼ばれる儀式があります。
簡単に言うと、神様のお召し物の衣替えになりますが、4月と11月しか行われないので、滅多に見る機会はないでしょう。

多くの人と賑やかに過ごすお祭りではありませんが、歴史の雰囲気を味わいたいと思った人は、行ってみると良いかもしれないですね。

参考URL
太宰府観光協会(https://www.dazaifu.org/)
太宰府市ホームページ
(http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/shisei/shokai/1523/755.html)

まとめ

今回は、太宰府市はどのような場所なのかについてご紹介してきました。
太宰府市は、太宰府が置かれた場所として非常に歴史との繋がりが多く、現在では歴史に由来した名産品や観光スポットがとても有名です。

太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket