Pocket

みなさんは、塗装のための助成金について知っていますか?
住宅関連は費用面において高額になりやすいので、敏感になりますよね。
具体的にどのような制度があるのかは、負担額を減らすためにも知っておきたいところです。
今回は、住宅関係の助成金についてご紹介しましょう!

助成金について基本的な知識を確認しよう!

みなさんは、助成金や補助金と言う言葉を、一度くらいは聞いたことがあるかと思います。
これらは一体何なのでしょうか。
まずは、それぞれの仕組みを確認しておきましょう。

両者の大きな違いは、確実にお金を受け取れるかどうかです。
助成金の場合、受け取るためには一定の条件をクリアすると必ず貰えますが、補助金の場合は応募を期間内にした後に審査に通らなければ貰うことはできません。
そのため、お金を確実に受け取れるかどうかというポイントで覚えておきましょう。

では、塗装関係でも、お金を貰えることはあるのでしょうか?
各自治体によって違いはありますが、工事にかかる負担を少なくする助成金の制度が設けられているところもあるのです。
対象になるならば、負担を軽くするためにも受け取りたいですよね。

どのような工事が助成金の対象になるの?

みなさんがお住まいの自治体でも、制度が設けられている場合は、是非活用してみて下さい。
しかし、助成金の制度があったとしても、どのような工事が対象になるのか、分からないと申請できませんよね。
今度は、工事の概要についてご説明しましょう。

一般的に、リフォームや省エネ関係の工事をする場合が対象になります。
こうした工事は、今後行う予定の方も多いですよね。

では、具体的にどの程度負担してもらえるのでしょうか。
実際に、福岡市や筑紫野市のケースを例に挙げてみましょう。
どちらも、対象となる工事の上限は10万円ですが、かかった費用の10%分は補助の対象となります。
多少でも負担する金額が少なくなるのは、家計にも影響しますし、とても助かりますよね。

現在は一旦終了しているようですが、また制度が設けられることもあるので確認してみて下さい。
依頼する業者さんにも、利用できるかどうか聞いてみると良いですね。
対象となり得るかもしれませんから、一応調べてみましょう。

参考URL 【平成31年】福岡県の外壁塗装助成金
(https://sotokabe.net/archives/425)

まとめ

今回は、住宅塗装の助成金についてご紹介しました。
助成金は、条件さえクリアできると必ずお金が受け取れる仕組みです。
それにより、工事費用の負担を軽くすることができますから、あらかじめ調べておきましょう。
その他、具体的な費用や工事日数など、詳細を知りたい方は、是非、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket