Pocket

外壁を見た際、小さな剥がれを発見したことはありませんか?
「たいしたことではない、まあいいか。」と思っている人もいるでしょう。
しかし、後回しにしておくと、住宅が大変なことになるかもしれません。
そこで今回は、外壁塗装の小さな剥がれをチェックする重要性について、ご説明します。

小さな剥がれでも見逃し厳禁!

「外壁の塗装がちょっと剥がれているかも…。」
みなさんの中にも、実際にこのような経験をしたことのある人がいるかと思います。
実は、この発見こそがとても重要なのです!

小さな剥がれは、人間で例えると小さな切り傷になります。
それを適切な処置をしないで放置しておくと、どうなってしまうのか想像してみて下さい。
ひどい場合だと、病院に行かなければならなくなりますよね。

塗装の小さな剥がれも同様に、時間が経つにつれ大きくなっていき、そこから雨水が入ってきてしまいます。
すると、浸水した部分にカビが生えてしまったり、水が溜まって壁が歪んでしまったりするでしょう。
そして最悪の場合、建物の強度が弱くなってしまい、倒壊してしまう危険性を持っているのです。

たかが小さな剥がれ、されど小さな剥がれ。
まあいいやと、見逃してはいけないのです。
大きな被害が出てしまう前に、きちんと対応しておくことが大切と言えるでしょう。

定期的に塗装した方が費用面でもお得!

日頃のお手入れが大切なことは分かりましたが、ここで問題になるのは予算ですよね。
塗装をする場合でも、それなりの費用がかかってくるでしょう。
しかし、建物自体に影響が出始めた場合を考えてみて下さい。

弱くなった部分を補強したり、全体の工事をしたりするとなると、当然ですが大掛かりな工事になるので高額な費用がかかります。
それに対して、塗装にかかる費用をみると、こちらの方が負担する金額は少ないですよね。

倒壊や大きな工事が必要になってしまうことを考えると、放置しない方が得策です。
特に、費用面での負担が大幅に違ってくることは、目に見えていますよね。
従って、放置すると結局は修繕費が高くなってしまうので、定期的な外装塗装を業者さんに依頼する方がお得です。

まとめ

今回は、見逃してはいけない、外壁塗装の小さな剥がれについてご説明しました。
放置すると塗装だけではなく、大きな工事が必要となってしまう可能性があるため、定期的にメンテナンスしていきましょう。
その他、具体的な費用や工事日数など、詳細を知りたい方は、是非、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket