Pocket

塗装には実に多くの種類があり、中には、あまり知られていないものもあります。
見た目だけなく、期待できる効果についても知っておくと、後のメンテナンスがぐんと楽になるでしょう。
そこで皆さんにご紹介したいのが、無機系塗装です。
今回は、無機系塗料の特徴や意外な効果についてご紹介したいと思います。

無機系塗料の他とは違った効果を知ろう!

みなさんの中で、既に無機系塗料を使用したことがあるという人は、他とは少し違った効果を実感していることでしょう。
まだ使用したことがないという人は、無機系塗装について知り、今後の参考にしていきましょう。

まず、大きな違いは、対候性が高いという点です。
対候性とは、天候の影響に対する強さのことを指し、無機系塗料はこの性能にとても特化しています。
主な用途としては、例えば、紫外線を直に受けやすい屋根に使用するというように、性能を活かせる場所に使用していきます。

元々、紫外線に強い塗料を作るという目的で開発された物なので、性能が高いことにも納得できますよね。
劣化してしまう原因の1つが紫外線ですから、無機系塗装は長期間の利用に適していると言えるでしょう。

また、不燃性があるということも、他とは違う特徴になります。
これは、火事の時に家が燃えてしまう部分を、最小限できる可能性があるという性能ですので、もしもの時には助かりますよね。
安全性を高めたいというニーズがある場合は、この塗料を考えてみると良いかもしれません。

無機系塗料を使用するならば、ココに注意!

他の塗料とは違う性能があり、効果も高いことは理解できたかと思います。
その一方で、使用する際には少し注意すべき部分があります。
注意点も知った上で、上手く活用できるようにしていきましょう!

まずは、変わった効果が得られる分、価格が高くなりやすいという点です。
他の塗料にも言えることですが、高い効果を重視すると、価格もそれなりになってきますよね。
使用する場合は、お金の面の準備を忘れないようにしておきましょう。

次に、塗料の成分の影響から、ひび割れが起こりやすいという点もあります。
特に、見た目を重視するような人の場合は、避けた方が良いかもしれませんね。
固くなった塗料が割れるだけではなく、外壁が割れた影響でひびが入ることもあるので、使用した際は気を付けましょう。

やはり、定期的に状態をチェックしておくことが、維持する上で大切です。

まとめ

今回は、無機系塗料の特徴と意外な効果についてご紹介しました。
不燃性がある他、とりわけ紫外線に対する効果が強いため、屋根に利用されることが多く、重点的に劣化を防ぎたい場所に使用するのがオススメです。
その他、具体的な費用や工事日数など、詳細を知りたい方は、是非、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket