Pocket


「家の外壁が汚れて気になる」
「外壁が剥がれてきているので、塗り替えをしたい」
という方はいらっしゃいませんか?
家の外壁は家の印象を決めるもので、家の丈夫さにも影響します。
そのため、外壁をきれいで頑丈な状態に保つのはとても重要なことです。
それでは、外壁塗装は外壁がどんな状態になった時にすればいいのでしょうか?
また、どの季節にするのが最適なのでしょうか?
ここでは、福岡県で外壁塗装をすべき時期と最適な季節を紹介します。

□今すぐ外壁をチェック!当てはまれば外壁塗装の時期です

外壁塗装の時期を見極めるチェック事項がいくつかあります。
もしどれか1つでも当てはまったら、外壁塗装を検討してください。

*築10年以上たっている

外壁塗装の寿命は約10年と言われており、耐久性が高いフッ素系の塗料でも20年以内です。
そのため、築10年を過ぎている家には、パッと見て分からなくてもどこか汚れています。

*ヒビや亀裂、色あせ

外壁にひびや亀裂が走っている場合、すぐに外壁塗装する必要があります。
ひびや亀裂は放っておくとどんどん広がり、もしもの災害の時に家が破損しやすくなります。
また、外壁に細長い黒い筋が生じることもあります。
これは雨垂れと言い、長年の雨水が流れ跡です。
さらに、外壁を触ると手が白くなることがあります。
これはチョーキング現象で、塗装の表面が雨や風、紫外線などによって劣化して起こります。
これらの現象がどれか1つでもあれば、すぐに外壁塗装の準備をしてください。

*サビやカビ、コケが発生している

サビやカビ、コケが外壁に発生している場合、壁の中まで侵食していることがあります。
こうなると、塗り替えだけでは対処できません。
そのため、見つけたらすぐに地元のリフォーム業者に連絡してください。
広がる前に直しましょう。

*家の雰囲気を変えたい

外壁が色あせていると、家全体が明るい雰囲気に見えません。
そのため、色あせてきたな、と感じたら外壁塗装をして家の雰囲気をガラリと変えましょう。
色を変えるだけで、生活にちょっとした変化が生まれますよ。

□外壁塗装をするのはどの季節がベスト?

 

外壁塗装の工事は気温が5℃以上で、湿度が80%以下、雨や雪が降っていない時にするのがベストです。
そのため、乾燥していて、気温がちょうどいい春と秋が最適な季節でしょう。
現在、外壁塗装をお考えの方は今から準備を始めて3月~5月の中旬までに工事を終わらせるのが1番良いです。

□まとめ

ここまで、福岡県で外壁塗装をすべき時期と最適な季節を紹介しました。
外壁塗装をすれば、家の雰囲気をガラリと変えられて、頑丈で立派な家に生まれ変わります。
これから外壁塗装をするなら、これからの季節がベストですよ。

Pocket