Pocket


「そろそろ外壁塗装の依頼を考えているけれど、トラブルが少し心配・・・」
「外壁の塗替えをしてもらう前に、近所トラブルが怖いから備えておきたい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
今回は外壁塗装においてよくあるトラブルについて説明していきます。

 

□近隣住宅とのトラブル

外壁塗装の工事中は足場を組んで連日業者の作業員が作業を行うため、自分の住宅だけでなく近隣住宅にも影響がでてしまうものです。
近隣住宅とトラブルになる要因は外壁塗装工事の期間に発生する騒音や臭いです。
しかしながら、これらは工事につきもので、業者も注意を払っていますが完全になくすということはできません。
そこで重要となるのが、工事開始前に近隣住宅へ挨拶に回るということです。
外壁の劣化はどの住宅にも起こることで、塗り替えは遅かれ早かれしなければなりません。
事前に工事に関して伝えておけば、理解を得られることが多いですよ。
挨拶回りは業者が代わりにしてくれることも多いですが、ご自身で行う方も少なくないです。

 

□悪徳業者とのトラブル

近年悪徳業者による被害も少なくなく、心配するお客様も増えてきています。
外壁塗装で見られるトラブルには業者との間で起こるものもあります。
これは業者側が本来するべき作業を省略したり、材料を偽ったりする悪徳業者との間で起こることが多いです。
トラブルを避けるために悪徳業者が行う手口を見ておきましょう。

*下地処理をしない

外壁塗装では塗料を塗る前に必ず下地処理として外壁を高圧洗浄機できれいにしてひび割れなどの傷んだ部分を補修します。
しかし時間や費用を削減するためにこれを十分に行わない業者が存在するのです。
当然下地処理なしでは塗料がうまく付着しないため数年で塗装が剥がれるなどの不具合がでてきて業者とトラブルになることが考えられます。

 

*塗料の偽装

契約時に塗装してもらうはずだった塗料よりもグレードの低い塗料を使うことで材料費を抑えて利益を増やそうとする悪徳業者もいます。
また塗料を過度に希釈して費用を減らす手法もあるようです。

 

*業者とトラブルにならないために

悪徳業者に引っかかってトラブルにならないためには契約段階でしっかりとした見極めを行う必要があります。
また、施工が始まってからは工程表やスケジュールを確認して業者に作業の進行具合を確認することも有効でしょう。

 

□まとめ

今回は外壁塗装において用あるトラブルは何なのかということをご紹介しました。
トラブルを事前に知っておくことはトラブルを回避することにつながります。
外壁塗装について不安なことやわからないことがあれば、ぜひ一度専門の業者に相談してみてくださいね。

Pocket