Pocket


「最近外壁の汚れや劣化が目立ってきたけれど、塗装は依頼するかDIYでするかで悩んでいる。」
「そろそろ外壁の塗り替えを考えたいが、塗装は自分でできるのだろうか?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
そこで今回は、外壁塗装はDIYで行うことができるのかについて説明していきます。

 

□塗装の必要性

外壁塗装を行うタイミングの目安は前回の塗装からおよそ10年と言われるように、どの住宅であっても、いずれは塗り替えが必要になってきます。
塗装には費用がかかるものの、住宅を長持ちさせるためには必要なものなのです。

 

□外壁塗装におけるDIYと業者の差

DIYを考える上で知っておきたいのが業者に依頼したときとどう違ってくるのかですよね。
外壁塗装を施す際、依頼する場合と自分で行う場合にでてくる差について紹介します。

*費用

DIYで塗装をしたいと考える方がまず気にする点が費用です。
DIYの場合、材料と使用する用具さえ準備すれば後は自分で作業をするだけのため、人件費などがかからず業者に依頼した場合に比べて費用は抑えられます。

 

*作業期間

差が出てくるのは費用だけではありません。
普段から塗装する機会のない人と塗装のプロである専門業者とでは作業のスピードにかなり差が出てきます。
業者に依頼した場合2〜3週間で済む作業もDIYであれば毎日欠かさず作業しても1ヶ月はかかると言われています。
平日の作業は難しい方も多く、DIYで塗装するのであれば3ヶ月程度かかると考えたほうが良いでしょう。

 

*仕上がり

仕上がりにも当然差が出てしまいます。
業者に依頼した場合、ムラがなくきれいな仕上がりになっても、自分で作業して塗装した場合、同じ完成度になることはまず無いです。
ツヤがうまく出なかったり、ムラができてしまったりすることもあります。
また、熟練した職人でなければ塗料の機能を十分にひき出すことも難しいです。
塗料の耐用年数が10年だったとしても、DIYで済ませた塗装が数年で剥がれてしまったということもあるようです。

 

□業者が安心

確かに外壁塗装を自分で行うことは可能で、費用が抑えられるというのは魅力のひとつかもしれません。
しかし、仕上がりや塗装にかかる期間と手間を考えるとやはり業者に依頼したほうが良いと言えるため、DIYはあまりおすすめできないのです。

 

□まとめ

今回は外壁塗装をDIYで済ませることはできるのかということについて説明しました。
塗装に関して不安がある方はぜひ一度専門業者に相談してみてください。

Pocket