Pocket

こんにちは!河野(カワノ)です!

今日も福岡県太宰府市、福岡市東区を拠点に外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事を一生懸命頑張っています!

 

外壁塗装、屋根塗装の最も重要な目的が防水性を持たせること。

見た目の「美観」も大事ですし、もちろん「断熱」も大事です。また、汚れにくい、劣化しにくいなどの性質も必要です。

 

ですが、美観以外の機能的な意味での根幹部分は全て防水性に繋がってくるのです。

水は家造りに必要な木材や鉄部等を劣化させていきます。

 

塗りたては、艶もありピカピカで、防水性、撥水性があります。

 

経年劣化により少しづつ艶が無くなると、防水性、撥水性が低下していき、湿気を帯びるようになってきます。

 

 

湿気や雨水を吸収しだすと、ボードなどにズレ歪みが少しずつ発生していき、ズレが歪みが大きくなってくると、段々とクラック(ひび割れ)となってきます。

すると水の侵入の量も増え劣化はどんどん加速していきます。

 

そのまま放置し続けると、内部へ侵入した湿気、雨水により、カビの発生、ボードの腐食、

気が付くと家全体に傷みが発生しており、大きくリフォーム修繕工事が必要となり、その頃には費用も莫大なものになっていきます。

 

 

 

例えると、歯医者さんに歯が痛くなる状態まで放置して重度で治療に行くよりも、歯の清掃等をこまめに行い、メンテナンスをしていく方が治療費が安く済む、ということですね。

 

 

外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水塗装工事は家を様々な劣化からコートする大切なものなのです。

Pocket