Pocket

外壁塗装は失敗したくないですよね。
この記事では、様々な失敗例を紹介した上で、気をつけるべきポイントまでご紹介いたします。
外壁塗装の失敗の原因はどこにあるのか知りたい、絶対工事を成功させたいという方はぜひご覧ください。

 

□外壁塗装によくある失敗と対策法

*思っていた壁の色と違う

自分が業者に伝えた色と違う色で仕上がっているというパターンはありがちです。
理由としては様々あるので、考えられる理由を全てあげますね。

・小さいサンプルで正しく色を認識できていなかった
サンプルの狭いスペースに塗られた色と実際に施工した大きな壁の色では見え方が変わります。
これは人間の目の性質で、狭い場所に塗られている色ほど暗く見えてしまうのです。
この錯覚を考えた上で色を選ぶと成功しやすいので、自分の理想よりも一段階明るい色で施工してもらうのがオススメです。

・話し合いが足りなかった
業者の頭の中で考えていることとお客様の頭の中で考えていることが一緒でなければ認識のズレが起こります。
お客様の希望は全て業者に伝えてもらって、納得が行くまで話し込むことでこの失敗は防げるのではないでしょうか。

*業者がいい加減な施工をしてトラブルに

これは業者選びの時点で気づいておくべき失敗です。
外壁塗装の業界には悪徳業者も紛れ込んでいるので、注意しておくことが大事です。
悪徳業者に頼んでしまうと、いい加減な施工をされたり、質の悪い塗料を使われたりしてしまいます。
様々な業者に見積もりを頼んだりwebサイトをチェックしたりして、自分の信頼できる業者を真剣に考えるのがオススメです。
また、業者が自分のためにどれだけ熱心に話してくれるのかも判断基準にしておくと良いかもしれません。

*隣人トラブルに発展

隣人への挨拶まわりをしっかり行なっていないと隣人トラブルになることもあるようです。
外壁塗装は騒音もたくさんあるので、挨拶回りは自分でも行くように気をつけると良いでしょう。

 

□まとめ

この記事では外壁塗装に良くある失敗とその対策法についてお話しいたしました。
業者選びは慎重にして、選んだ業者とも良く話し合って施工についてイメージを共有しておくのが大事でしたね。
また、挨拶回りも業者が回るだけでなく本人も重ねて行くことで、トラブルになる確率が下がることもお話しいたしました。
外壁塗装で失敗したくない方はこれらのことを行うと良いかもしれませんね。
弊社でも外壁塗装を承っております。
興味がある方はぜひ一度ご相談ください。

Pocket