Pocket

サイディングの外壁を塗装しようとしている方も多いのではないでしょうか。
実は、サイディングの外壁は他の外壁と違った点も多く持っています。
この記事では、サイディングを外壁塗装する時の特徴についてお話しいたしますので、参考にしてください。

 

□サイディングとは?

サイディングとは外壁の1つの種類です。
加工された板状の素材を建物の外壁に貼り付けることで外壁としているものと言えば想像しやすいのではないでしょうか。
サイディングの特徴としては、耐水性に優れていることです。
また、悪天候が続いても劣化が進みにくいのも魅力的ですね。
こんなサイディングですが、劣化はもちろんするので、外壁塗装の必要はあります。
耐用年数は7年ほどだと言われていて、シーリングが剥がれてしまったり白い粉が手につくようになってしまったりすると外壁塗装の時期です。

 

□サイディングは他の外壁と何が違うの?

サイディングは他の外壁と違って工場で作ったものを取り付けるので品質の安定感があります。
それだけでなく、デザインも多く取り揃えられているので、選ぶのが楽しいという声もあるようですね。
また、耐久性では他の外壁よりもあるので、比較的メンテナンスの手間が省けるというのも違いと言えるでしょう。

 

□サイディングの外壁塗装の期間や費用の相場

まず外壁塗装にかかる期間ですが、10日から2週間くらいを目安としておくのが良いかもしれません。
もちろん悪天候が続くとそれよりも長引くかもしれませんのであくまでも目安です。
費用としては、50平米で80万円から130万円ほどを考えておくと良いのではないでしょうか。
どれくらいの費用がかかるかは塗料や業者によってもかなり変わってきますし、シーリングの価格でも幅が出るようです。
細かい値段に関しては見積もりを取ってもらうとわかることなので、気軽に業者に相談すると良いと思います。
弊社でも見積もりを承っておりますので、ぜひご検討ください。

 

□工事価格は比較的安い?

サイディングは工事費用が他の壁よりも安く済むことが多いです。
そのため7割以上の家がサイディングの外壁を選択しているというデータもあります。

 

□まとめ

この記事ではサイディングの外壁の特徴と外壁塗装する際の費用や期間についてお話しいたしました。
工事価格も低くておしゃれなデザインが選べる点が特徴だということがわかりましたね。
ただし、いくら劣化が進むのが遅いと言われていてもメンテナンスフリーではありません。
7年から8年の周期で定期的に外壁塗装をするのが理想的ですね。

Pocket